「南イタリア、カプリ島、レストラン」に関連する現地ガイド記事

「南イタリア、カプリ島、レストラン」に関連する現地ガイド記事

南イタリア、カプリ島、レストランに関する現地ガイド記事を集めました。南イタリア、カプリ島、レストランの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

カプリ島は2000年の歴史ある高級別荘地&避暑地

[2015/08/06] 木場しのぶ

夏。あなたは山派?海派? 私は断然後者なんですけれど、贅沢をいえば“青と緑”両方の自然を一緒に楽しめる場所だと最高ですよね! となればイタリアの“島”は魅力いっぱい。その魅力ある避暑島の中でもとびっきり有名なのが、南伊ナポリ沖約27kmに位置するカプリ島です。この島での夏のバカンスはブランド化してると言ってもいいくらい、その人気たるや天井知らず。北イタリアではコモ湖、南イタリアはカプリ島がイタリアの2大高級別荘地で、島は避暑地&観光地でもあり、わずか10km2の島の夏期の昼間の人口は平均2万人に… 続きを読む



まったりと過ごす夏のバカンスはソレントがおすすめ!

[2014/07/24] 木場しのぶ

暑い暑い夏はもうすぐ目の前!そんなぐったりしてしまいそうな時期にこそ行きたいのが、ナポリ湾を隔てたナポリの対岸に位置する“ソレント”。容赦なくじりじりと照り付ける太陽こそがこの町を輝かせる立役者で、そこでちょっと怠惰なくらいの〜んびり過ごすことこそ、究極の南イタリアの味わい方なのです。毎夏世界中からのバカンス客で人口密度が急激に上がるのも、ゆったりとした時間の流れにどっぷり浸かって心身の疲労回復を図るのが狙い。贅沢な時間の使い方ですよね。 続きを読む



カプリ島を丸ごと楽しもう!青の洞窟の後はどきどきリフトでソラーロ山に登る!

[2010/09/08] 堂剛

南イタリアの島といえばカプリ島、カプリ島といえば青の洞窟。毎日のように多数の日本人が訪れ、みなさん天候によって一喜一憂しています。青の洞窟は入り口が小さく、海が少しでも荒れると洞窟内に入れません。3回訪れて、3回とも残念な思いをした方もいます。青の洞窟だけを目的に来ると、その天気のように落ち込んでしまうこともありますが、カプリ島は見どころたくさん。冬の時期でもたっぷり島内を楽しめます。島をしっかり把握して天気に左右されない観光を満喫しましょう。 続きを読む



青の洞窟だけではもったいない、人気のカプリ島に美味しいレストランを発見。

[2010/07/23] 堂剛

南イタリアで一番の人気観光地と言えばカプリ島。島に訪れる人の目的は1つ、青の洞窟「グロッタ・アッズーラ」です。小さな小舟に乗り込んで洞窟の中から眺める世界は幻想的で、外から差し込む太陽光が反射して、青いライトが見る人を魅了します。青の洞窟を無事見学したら、ぜひカプリ島を散策しましょう。小高い丘の上にある「カプリ」と「アナカプリ」の両町は街並みが可憐で可愛く、散歩しているだけでも楽しくなります。白い漆喰の家並みの間に、ついつい覗いてみたくなるような洒落たお店がたくさんあります。 続きを読む



カンツォーネが聞こえてきそう・・・風光明媚なソレントへ帰ろう!

[2010/06/04] 堂剛

ナポリ湾に面した美しい町、コバルトブルーの海を眺めながら避暑を楽しむのに最適なのがソレントです。ナポリ民謡「帰れソレントへ」でも知られている風光明媚な町は、地中海の温暖な気候に恵まれ、緩やかに流れています。カクテル片手にビーチで寛いだり、ヨットをチャーターして沖までのんびりと周遊旅行したりと、優雅な観光が満喫できます。ナポリからヴェスヴィオ周遊鉄道で約1時間、喧噪の町から一転してエレガントなリゾート地に到着です。小さな列車に揺られながらの移動も、これまた情緒豊かで楽しいです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 南イタリア、カプリ島、レストラン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。