「博物館」に関連する現地ガイド記事

「博物館」に関連する現地ガイド記事

博物館に関する現地ガイド記事を集めました。博物館の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ノーシェランの古城案内!王室の優雅な歴史がここに。コペンハーゲンから日帰り旅行もOK♪

[2017/02/25] MizukiPoulsen

コペンハーゲンから電車で約40分のHilleroedにあるフレデリクスボー城。湖畔に浮かぶように建てられたルネッサンス様式の美しいお城です。クリスチャン4世によって16世紀初めに建築されました。1859年に火事で焼失しましたが、再建し現在の姿に。国立歴史博物館としてデンマーク王室の500年の歴史を絵画、豪華な美術品、内装などが公開されています。バロック様式の庭園も必見です。■Frederiksborg Slot(フレデリクスボー城)住所: Frederiksborg Slot, 3400 Hil… 続きを読む



ヨーロッパ最大のシナゴーグで学ぶユダヤの歴史文化

[2017/02/18] Hiromi

礼拝堂の美しさを堪能した後は、中庭へ行く途中のユダヤ教徒の墓を見学しよう。第二次世界大戦末期にハンガリーでナチスドイツによって虐殺された人たちだ。中庭にはハンガリーの彫刻家ヴァルガ・イムレ作のホロコースト追悼記念碑や現代アートの追悼作品が置かれている。中庭の奥には博物館があり、ユダヤ経典や燭台、皿など、ローマ時代からのユダヤ教徒の生活や礼拝に必要な品々が展示されている。ユダヤの歴史や経典のことはなかなか理解しにくいが、世界史の大切な一コマを知るためにも是非ここを訪れたい。ヴェッセレーニ通りにはユ… 続きを読む



アイゼナハ観光にお薦めのホテル、シュタイゲンベルガー・テューリンガーホーフ

[2017/02/16] 沖島博美

アイゼナハはマルティン・ルターゆかりの町としても知られている。ルターが15歳から18歳まで寄宿していた家は現在博物館になって公開されている。見どころが多いので、この町には是非泊まってゆっくり観光したい。交通にも観光にも便利なホテルを紹介しよう。アイゼナハの旧市街は鉄道駅から近いので、キャスター付きトランクなら徒歩でもOKだ。駅を降りたらまっすく延びるバーンホーフシュトラーセBahnhofstrasseを歩いてくるとかつての市門が見えてくる。門をくぐった所がカール広場で、市内観光はこの広場から始ま… 続きを読む



村全体が昔のまま保存された美しい村、レイコック村でゆったりした時間を過ごしてみよう

[2017/02/11] ディキンソン恵子

エイヴォン川の辺りに建つレイコック修道院は、約800年前に建設され修道院として使用されたあと、個人邸宅として改装を重ねてきたそうです。修道院は、映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」や「ブーリン家の姉妹」、テレビドラマ「高慢と偏見」などのロケ地でもあります(修道院内一部分の部屋は冬季は週末のみ公開)。また写真撮影技術の先駆者の1人である、ウィリアム・ヘンリー・フォックス・タルボットが住んでいた旧邸宅でもあり、写真博物館も併設されています。 続きを読む



世界遺産地区のお洒落な博物館。バッグ・ミュージアム

[2017/02/09] ミツフィ

ミュージアムにはもちろんショップがありますが、いわゆる「博物館のお土産コーナー」とは一線を画しています。バッグの博物館だけあって、オランダ国内外のデザイナーによるスタイリッシュなバッグや雑貨のコレクションが充実し、まるでセレクトショップのよう。2014年のオランダの新聞で「アムステルダムのベスト・ミュージアムショップ2014」の栄誉に輝いています。世界遺産の街の一角にあるバッグ・ミュージアム。所在地も有名なレンブラント広場に近く、訪れやすいのも大きな魅力ですね。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 博物館」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。