「古代」に関連する現地ガイド記事

「古代」に関連する現地ガイド記事

古代に関する現地ガイド記事を集めました。古代の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オスマンの歴史、ここから始まる / トルコ西北部のソユット

[2018/04/18] オキシマ・ヒロミ

トルコには地方や田舎に興味深い町がある。古代ギリシャ・ローマ時代の町では立派な遺跡に遭遇することしばしば。そんな中、純粋にトルコ的なもの、元祖トルコとも言うべき貴重な町を発見。それはソユットというエスキシェヒルから北西に約40キロ、ブルサから東南へ約80キロの小さな町。オスマン帝国の始祖であるオスマン一世が生まれた場所であり、まさにオスマン・トルコ帝国発祥の地だ。アナトリアは11世紀にセルジューク朝に支配されており、13世紀前半に最盛期を迎えていた。しかし西からトルコ系の遊牧民がどんどん移動して… 続きを読む



クリムトの壁画を間近で鑑賞できるクリムトブリッジ

[2018/04/03] Hiromi Okishima

美術の歴史を紹介する、という美術館の趣旨に合わせ、壁画はその時代を象徴した題材で構成されている。向かって左端は「ローマとヴェネツィア」と題してローマの女性とヴェネツィアの総督が、右へ移動すると古代ギリシャを象徴して「タナグラの乙女」が、次のアーチの左が古代ギリシャの「パラス・アテナ」、アーチの右がエジプトの「裸婦」、隣はエジプトの「ミイラ」、そして次のアーチの左側はフィレンツェの「若い画家」、右側にはルネサンス時代イタリアの「若い女性」とその上に「少女」が、右隣に天使の様な「子供」と「ダンテ」が… 続きを読む



パトラの古代音楽堂へ行ったら、寄ってみたいカフェ・レストラン「Apenanti apo to odeio」

[2018/03/09] アリサンドラトゥー芳香

港町パトラは、人口ではギリシャ3番目の町ですが、中心部は全て歩いて周れるほどの、小さな街です。ヨルギウー広場から、まっすぐ海と反対方向へ登っていくと、お店とお店の間に遺跡などが目に付くようになります。最後にある階段を上りきると、パトラの古代音楽堂が見えてきます。毎年恒例の夏のフェスティバル期間中は、様々なコンサート、演劇のプログラムが、この野外劇場として今も使われる古代音楽堂で催されます。 続きを読む



エーゲ海に浮かぶトルコの島、夢のリゾート地、ボズジャ島

[2018/02/21] オキシマ・ヒロミ

トルコはエーゲ海と地中海に面している。ところがトルコの沿岸にある大きな島はほとんどがギリシャ領なのだ。レスボス島やサモス島、ロードス島、キオス島はトルコの目と鼻の先にあるのにギリシャ領だ。そんな中、数少ないトルコの島としてエーゲ海のボズジャ島が知られている。トルコでは憧れの島で、イスタンブール在住の都会っ子たちが夏の休暇を過ごす場所としてトップに挙げられるほど。この島はホメロスの叙事詩で有名なトロイ戦争にも登場している。当時はギリシャ語ではテネドス島と呼ばれていた。木馬の中にギリシャ兵士が隠れて… 続きを読む



アンデス初の統一国家ワリ帝国の遺跡

[2018/02/10] 原田慶子

あのインカ帝国に多大な影響を与えたといわれる「WARI/HUARI(ワリ)」。紀元600年ごろアンデス中南部(現在のアヤクチョ)に興ったワリは、ボリビアのティワナク文化(紀元500〜1100年ごろ)や、すでに衰退し始めていたペルーのナスカ文化(紀元前200〜紀元600年ごろ)のさまざまな要素を吸収しつつ拡大。最盛期には、ペルーのアンデス地域から海岸部に至る広い範囲を影響下に置く一大帝国となった。その首都といわれる都市遺構が、アヤクチョの北22kmにある「COMPLEJO ARQUEOLOGICO… 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 古代」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。