「台北、バス」に関連する現地ガイド記事

「台北、バス」に関連する現地ガイド記事

台北、バスに関する現地ガイド記事を集めました。台北、バスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

台湾本島の最北端の絶景ポイント【老梅緑石槽】を見にいこう!

[2017/07/13] 中園 まりえ

日本人観光客にはまだあまり知られていない、台湾本島最北端の地、「富貴角灯台」。台北から北方面に陽明山を越えた先にある、白黒のボーダー柄の灯台が目印の海岸で【老梅緑石槽】が見られる。その昔、陽明山の火山が噴火した際に、この海岸に火山岩が蓄積し、長い間の波による浸食で、岩角は丸みを帯び、独特な形状が出来たそうです。3月中旬〜5月末まで、岩場に藻が張りついて、海岸一面が緑色の不思議な光景となるのです。そして夏になると、日にて照らされて不思議と緑色の藻がなくなってくるそうです。満潮時には石槽まで海水が満… 続きを読む



東港の【天然黒マグロ祭り】へ行こう!

[2017/06/11] 中園 まりえ

台湾でも天然マグロが多く獲れ、日本へも輸出されています。台湾産マグロのほとんどが、高雄より更に南に位置する屏東県の【東港】で水揚げされてます。黒マグロのシーズンは毎年4〜6月。この時季、【黒マグロ祭り】があり、台湾中から旬の新鮮なマグロを求めてくる人で街中が活気づきます。東港は黒マグロだけでなく、桜エビ、油魚子(バラムツの卵)も有名で、東港の三宝【黒マグロ・桜エビ・油魚子】とも言われています。油魚子とはカラスミに似ていますが、カラスミよりも大きく、非常に稀少価値のある食材です。油魚子は火で炙った… 続きを読む



世界の美しい小道28選に選ばれた宜蘭【太平山・見晴懐古歩道】を歩こう!

[2017/03/10] 中園 まりえ

日本人観光客から見た台湾のイメージは、夜市・小籠包・フルーツ・海など南国ならではのイメージが強いと思います。しかし台湾国内を旅すればするほど、山にこそ台湾の魅力ありという事がわかります。それもそのはず、台湾全土の半分以上が山脈に覆われており、台湾の山岳部を訪れると、その緑の深さ・壮大さに心奪われます。またそれぞれの山岳地域に住む原住民文化も垣間見ることができます。その山脈の一部でもあり、台北から比較的近い宜蘭【太平山国家森林遊楽区】の中に、今回私が訪れた【見晴懐古歩道】のトレッキングコースがあり… 続きを読む



大渓紅茶工場へ

[2017/03/09] まさこ

台湾で最初に紅茶が生産されたのは日本統治時代。1899年に三井合名会社が大渓に茶園を開拓し、1926年に「角板山工場」を建設しました。台湾はお茶の生産が盛んだったこともあり、欧米諸国向けに、最も好まれる紅茶を生産することに切り替え、最盛期には年間600トンもの紅茶を作ってきました。それらはヨーロッパを中心に輸出され外貨を稼いだと言われています。当時の台湾の紅茶は品質がとても高く、ダージリン アッサム キーマンに並ぶほど、ヨーロッパで大変有名になっていました。台湾紅茶は、当時三井合名社が運営してい… 続きを読む



台湾農林の【お洒落すぎるお茶工場〜大渓老茶廠】へ台北からショートトリップ!

[2017/01/04] 中園 まりえ

2010年にオープンした【大渓老茶廠】は、古い建物がスタイリッシュにリノベーションされた建物。そこには、日本に深く関わる歴史がありました。1899年日本統治時代、三井合名会社が大渓に茶畑を開拓。1926年に作られた角板山工場がここ【大渓老茶廠】前身です。初期は烏龍茶と包種茶を生産しますが、海外からの需要に応え、「合名茶」という紅茶を最盛期には年間約600トンも作るようになります。それが日本で最も歴史ある紅茶ブランド【日東紅茶】の始まりともなります。1945年日本統治が終わると同時に三井合名会社が… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 台北、バス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。