「台北、市場」に関連する現地ガイド記事

「台北、市場」に関連する現地ガイド記事

台北、市場に関する現地ガイド記事を集めました。台北、市場の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

日本人がまだまだ少ない台北から一時間の客家の街新竹縣竹東 北埔へ小トリップへ出かけてみよう

[2016/10/17] まさこ

台北から新幹線で約30分の距離の新竹。台湾最大のサイエンスパークもあるので、朝の新竹駅は、国内外の人でたくさん。その新幹線新竹駅からタクシーで約10分250元。竹東の名物朝市に到着します。ここの朝市は竹東の中心地に約2kmにわたって食べ物、衣類など生活用品がズラリと売られています。採れたての野菜を売る農家のおばさんやおじさんがたくさんいて新鮮な野菜があれこれ並び普段スーパーの元気のない野菜ばかり見ている人にはそれだけでも嬉しくなります。竹東といえば何と言っても客家人が多く暮らす街。そのため客家な… 続きを読む



予約必須!陽明山にある、心が洗われる上質なレストラン

[2009/05/14] あみんご

台北で最も有名な山、陽明山山腹の広大な敷地に、特に大々的に宣伝されている訳ではないにもかかわらず、常に予約客で溢れているレストランがあります。「食養山房」と言って、季節によって変わる台湾の創作コース料理と、自然に包まれた特別な空間でもてなしてくれる、文化的空間とも言われる素敵なレストランです。 続きを読む



早起きしたら食べたい物、台湾式モーニング!

[2009/04/06] あみんご

台湾の朝ごはんを体感できる豆漿店「阜杭豆漿」はご存知ですか? 豆漿とは日本の豆乳のことで、砂糖が入った少し甘い豆漿と油條という油で揚げた麩のようなものと一緒に食べるのが一般的な台湾スタイルです。お店は、1階が市場になっている古ビルの2階にあり、いかにも市場らしいタイル敷きのそっけない床のそこここに、無造作にテーブルや椅子が並んでいるとてもローカルな雰囲気です。薄暗い階段で入りづらいのも確かですが、勇気を出して上がってみると、とても美味しくて今までの豆乳感をうち崩す味に出会えますよ! 続きを読む



ヘンな物の集まり!?台北の「城中市場」探索のオススメ

[2009/01/07] あみんご

城中市場は、台北駅から徒歩10分ほどの所にある、「ユエン陵街(ユエンはサンズイに元と言う字で1文字)(ユエンリンジエ)」と武昌街の間の150メートルくらいの小さな路地に広がるローカル市場です。まさに裏路地といった雰囲気の狭苦しい道の両側にはファッション系、コスメ系、アクセサリー、健康食品、フルーツなどのお店がビッシリと並び、さらにそれぞれのお店が、道路にまでせり出してきていて、客寄せの声と買い物客の熱気で、市場の中はいつでも熱気ムンムンパワフルムードです。キョロキョロと歩きながら、売り子さんの熱… 続きを読む



お手ごろ価格のチャイナシューズでおしゃれ上級者に!

[2008/07/28] あみんご

中国の伝統工芸の一つとも言えるチャイナシューズ。昔はごく一部の人しか履けないような高価な靴でしたが、今ではシルクの中華柄の布の物から、刺繍が施された物、ビーズがちりばめられた物など、バラエティ豊かにデザインが揃い、ジーンズに合わせてカジュアルでありながらも小技の効いた感じ、スカートやワンピースに合わせても素敵なおしゃれ上級者になれるアイテムの一つです。日本ではなかなか見かけないかもしれませんが、台湾では所狭しと並んでいるので、是非お気に入りの一足を探してみてください! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 台北、市場」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。