「台北、飲茶」に関連する現地ガイド記事

「台北、飲茶」に関連する現地ガイド記事

台北、飲茶に関する現地ガイド記事を集めました。台北、飲茶の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

食べ歩きでお疲れ気味の朝は【中華粥】を食べに行こう!

[2016/11/01] 中園 まりえ

台湾で唯一24時間飲茶を楽しめる【吉星/京星港式飲茶】は、飲茶の本場香港より値段も手頃で、味にも定評があります。中国茶を飲みながら、ゆっくり点心を頂くスタイルは、食べたい物を少量ずつ色んな種類を頂けるので、少人数の旅にも嬉しいですよね。今回は、その人気店【吉星/京星港式飲茶】で【朝7時〜10時半まで限定】でいただけるお得な朝食セットをご紹介します。 続きを読む



本格広東料理が台湾にやってきました!

[2009/06/30] あみんご

飲茶といえば、美味しい物が少しずつ食べられるという事で日本人にも大人気の中華料理の一つです。もちろん台湾でも飲茶を提供しているお店はたくさんありますが、実際には台湾風にアレンジされているのが実情で、本場の味とはちょっと違う事もしばしばです。もちろんそれはそれで、日本人の口にも合うので問題ないのですが、やはり本場の味が楽しめるならそれに越した事はありません。今回はそんな要望を満足させてくれる広東料理レストランをご紹介したいと思います。 続きを読む



言わずと知られた、台北のランドマーク的存在「圓山大飯店」!

[2009/06/05] あみんご

日本統治時代、剣潭山の上に建てられた台湾神宮の跡地にどっしりとそびえたつ、オリエンタルな雰囲気をもつ「圓山大飯店」は、中国の伝統的な宮廷のデザインを元に建てられたホテルです。多くの著名人が宿泊したことでも有名で、憧れにも似た気持ちで宿泊する人がほとんどです。このホテルは外交などで各国の賓客を招待するときにも使われている由緒正しいホテルで、日が落ちるとホテルはほんのりライトアップされとても幻想的な姿を現します。美しい天井画の広々としたロビーには様々な形のランタンや美術品もあり、ゴージャスながらも温… 続きを読む



並べるだけでおいしくなる不思議な白い皿。コーディネートも楽んで

[2008/10/01] あみんご

いつの時代もスタンダードな、シンプルで使いやすい白い食器。盛り方次第でいろんな表情を見せてくれ、ワンプレートとしていろんな物をのせたり、重ねて使ったりなど自由なスタイルで楽しめます。ここ台湾でも白い食器はレストランなどでよく使われていて、皆さんも目にされる機会が多いと思います。もし興味があったら是非お皿の裏を見てみてください。ほとんどの白い食器が、台湾の有名陶器メーカー「大同」の物だということに気がつくと思います。 続きを読む



安くて美味しい庶民の味方!「金鶏園」で飲茶を食べよう!

[2008/08/04] あみんご

観光客が必ず立ち寄るお店もいいけれど、地元の人が日常的に利用するお店も見逃せません。今回は、永康街という学生街にある安くて美味しい上海料理のお店「金鶏園」をご紹介します。永康街と言えば多くの日本人が訪れる賑やかな観光地ですが、少し奥に位置するので、さすがにここまで来るお客さんは少ないのかなと思いきや、店内は地元の人をはじめ日本人観光客や欧米系留学生も多数見受けられ、食事時にはいつも混雑していてとても活気のあるお店です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 台北、飲茶」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。