「台湾-龍山寺」に関連する現地ガイド記事

「台湾-龍山寺」に関連する現地ガイド記事

台湾-龍山寺に関する現地ガイド記事を集めました。台湾-龍山寺の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

モチモチ好き集まれ!【台北】タピオカ特集

[2017/04/03] 中園 まりえ

台湾に来ると「タピオカミルクティーを絶対飲んで帰りたい!」という方は多いのではないでしょうか。そんな方にぜひ試していただきたいのが、SOGO復興館の裏通りにある【美好年代〜BELLE EPOQUE】というお店の【タピオカミルクティーパンケーキ 230元】です。パンケーキの三層の間とその上にのった光輝くタピオカとクリームは、眺めるだけでタピオカファンを虜にすること間違いなし!パンケーキとクリームも紅茶風味で、まさに『食べるタピオカミルクティー』。アンティーク家具を基調としたカフェの雰囲気も素敵で、… 続きを読む



世界の美しい小道28選に選ばれた宜蘭【太平山・見晴懐古歩道】を歩こう!

[2017/03/10] 中園 まりえ

日本人観光客から見た台湾のイメージは、夜市・小籠包・フルーツ・海など南国ならではのイメージが強いと思います。しかし台湾国内を旅すればするほど、山にこそ台湾の魅力ありという事がわかります。それもそのはず、台湾全土の半分以上が山脈に覆われており、台湾の山岳部を訪れると、その緑の深さ・壮大さに心奪われます。またそれぞれの山岳地域に住む原住民文化も垣間見ることができます。その山脈の一部でもあり、台北から比較的近い宜蘭【太平山国家森林遊楽区】の中に、今回私が訪れた【見晴懐古歩道】のトレッキングコースがあり… 続きを読む



大渓紅茶工場へ

[2017/03/09] まさこ

台湾で最初に紅茶が生産されたのは日本統治時代。1899年に三井合名会社が大渓に茶園を開拓し、1926年に「角板山工場」を建設しました。台湾はお茶の生産が盛んだったこともあり、欧米諸国向けに、最も好まれる紅茶を生産することに切り替え、最盛期には年間600トンもの紅茶を作ってきました。それらはヨーロッパを中心に輸出され外貨を稼いだと言われています。当時の台湾の紅茶は品質がとても高く、ダージリン アッサム キーマンに並ぶほど、ヨーロッパで大変有名になっていました。台湾紅茶は、当時三井合名社が運営してい… 続きを読む



世界に900店舗以上あるベーカリーカフェ

[2017/03/04] 大山真理

台北市で2004年にオープンしてから、世界で900店舗以上を出すベーカリーカフェ「85°C Bakery Cafe(85ディグリー・ベーカリー・カフェ)」。コンセプトは、グルメなコーヒー、パン、ケーキを、手の届く価格で提供すること。店舗名は、品質の高いコーヒーを出すために、コーヒーの香りが一番引き立つのが摂氏85度だから、ということから。「アメリカには24店舗あり、今年中に55店舗にする予定です」と話すのは、広報担当のクリストファー・ジャクソンさん。 続きを読む



ワンランク上の台湾式シャンプーをお試しあれ!小林本店【頭皮SPA&首・肩オイルマッサージ】

[2017/02/05] 中園 まりえ

通常の台湾式シャンプーは、日本の美容室で頭を洗ってもらうのとは全く異なり、座ったままシャンプーをしてもらうというのが一番の特徴です。ダラダラと垂れてこないのか?不安になりますが、弾力のある泡で不思議と落ちて来ず、頭を洗ってもらうというより、頭皮指圧がメインとなります。頭の凝りをほぐしてもらい、頭皮の汚れと疲れを一気に取ってもえます。今回の【頭皮SPAコース】も基本的には台湾式シャンプーと同じ流れですが、90分かけてより丁寧にマッサージしてもらえます。流れとしては、シャンプー前にオイルを使って首・… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 台湾-龍山寺」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。