「台湾、カラスミ、値段」に関連する現地ガイド記事

「台湾、カラスミ、値段」に関連する現地ガイド記事

台湾、カラスミ、値段に関する現地ガイド記事を集めました。台湾、カラスミ、値段の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

台北観光で今一番人気といえば 迪化街

[2017/05/15] まさこ

昨今の、めまぐるしい街の開発が続く台北の街は、中山北路から東へと進んで行ったので、元々の繁華街であった西側地区はすっかり取り残された感があったのですが、そこは地価の高騰がまだまだ続いている台北、西側もどんどん変わって来ました。その「迪化街」台湾を代表する乾物街が今や、台北最大の観光スポットになりました。伝統的な漢方薬局や乾物や生地屋が立ち並ぶ中に古い建物をリノベーションしたおしゃれなカフェや雑貨屋などが立ち並び一種独特な雰囲気があります。日本のガイドブックもこぞって特集を組むほどの大人気スポット… 続きを読む



いつもの旅にプラスアルファ、プチ贅沢気分が味わえる台湾旅行をご提案!

[2009/04/24] あみんご

日本で国民全員に支給された給付金。台湾元に直すと、今なら約4000元。使い道は人それぞれではありますが、そっくりそのまま台湾で使うとしたらそこそこ遊べる額なので、今回はいつもの旅をちょっと華やかにしてくれるような使い方をご提案してみたいと思います。組み合わせによっては、それなりに余るはずなので、余ったお金でカラスミなど普段口にしないものをおみやげに購入すると、日本に戻ってからもプチ贅沢な気分が味わえるかもしれません! 続きを読む



高級カラスミからドライフルーツまで!台北のお土産さがしは「迪化街」で

[2007/08/14] 姿ゆうこ

「迪化街」は清朝末期に繁栄した街。文化人や芸術家などが集まる台湾随一の繁華街で、日本でいう銀座のような街だったとか。今でも、当時の建物が数多く残っており、のんびりと歩くと、まるで一昔前にタイムスリップしたかのよう。当時の台湾を知らないのに、なんだか懐かしさを感じてしまうから不思議です。そんな「迪化街」、今では乾物や漢方薬などの問屋街としてにぎわっています。旧暦のお正月には、正月料理に使う食材や、子供たちに配るキャンディなどを求めて、台北中から買い物客が集まってきて、歩くのも大変なほどのにぎわいな… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 台湾、カラスミ、値段」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。