「台湾、子供」に関連する現地ガイド記事

「台湾、子供」に関連する現地ガイド記事

台湾、子供に関する現地ガイド記事を集めました。台湾、子供の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

台湾小吃事情

[2018/06/26] まさこ

台湾のスマホ普及率は99%といわれています。私の知る限りガラケーのような形の携帯電話自体売っているのも、長らくみたことがありません。それもそのはず、電話会社と契約時にお好きなスマホを(先方が用意した中で)を無料でいただけます。だから、あえてお金を出してガラケーを購入する人はいないようにおもわれます。という背景もあり、アプリ全盛の台湾。飲食店もアプリをどんどん取り入れるようになりました。昨年より食のデリバリーUBERが台湾に進出した事により、アプリののおかげで、子供でも簡単にデリバリーを頼めるよう… 続きを読む



グラデーションが美しい!【ヂェン先生の日常着】台北郊外の工房へショートトリップ

[2018/02/17] 中園 まりえ

台湾在住の日本人女子のみならず、日本のファッション誌やネットでも取り上げられるほど、じわじわと人気が出ている「ヂェン先生の日常着」。その名の通り「ヂェン先生」という台湾人デザイナーが生地から作った、綿麻で作られたMADE IN 台湾のリラックス着です。カットソーやパンツ、スカート、ストール、コートなど、種類は多岐に渡り、どれも流行り廃りのないデザイン性とカラーバリエーションの豊富さから、女子の心に火を付けること間違いなしです。 続きを読む



大渓 街全体をリノベーション

[2017/11/20] まさこ

この2年で大渓は鎮から区に変わった事もあり、行政がしっかりサポートされるようになりました。日本で言ところの町から区に変わったようなものだから、国から支給される助成金も大幅に上がった事と思われる。そのため、今まで、手付かずのまま放置されていた、日本統治時代の家屋らに、リノベーションを加わえ、 点在するそれら日本家屋を美術館に作り変えることにより、街を美術館にするという構想が出来上がった。東京大学で建築を学んだという黄氏が、街のプランニングを担当し、着々と構想通りに出来上がってきている。まず手始めは… 続きを読む


恐竜好きは見逃せない!駅近「国立台湾博物館〜土銀展示館」通称【恐竜博物館】

[2017/10/13] 中園 まりえ

国立台湾博物館の向かいにあるギリシャ神殿風の大きなビルが、現在の【土銀展示館】です。この建物は、日本統治時代に日本勧業銀行の台北支店として建てられました。戦後は台湾土地銀行本店として利用されていましたが、1989年に台湾政府がこの建物を三級古跡に指定。その後、改修工事を経て、2010年1月、国立台湾博物館の別館【土銀展示館】として生まれ変わりました。同館では、台湾金融発展史の中で土地銀行が果たしてきた役割がわかりやすく展示され、銀行時代の金庫室まで拝見できます。また館内には、恐竜や古代生物の化石… 続きを読む



高鐡新竹 竹北へことリップ

[2017/10/11] まさこ

台湾で高鐡ができてから5年あまり。高鐡駅周り都市開発も進みどんどん美しい街が広がっています。高鐡は市街地から離れたところを開発して行ったので、元々は、ほとんどが、畑とかしかない、何もない地区だったため開発速度が恐ろしく早い。特に、台湾きってのサイエンスパークが隣接する新竹エリアは、駅前に広がる高級マンション群を見てもわかる通り、若くて美しい街並みが広がっています。そこは、いわゆる台湾ぽさがなく、ニューヨークのパークアヴェニューのような(ちょっと盛りすぎ?)感じでオシャレなカフェ レストランがそこ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 台湾、子供」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。