「周遊」に関連する現地ガイド記事

「周遊」に関連する現地ガイド記事

周遊に関する現地ガイド記事を集めました。周遊の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ホーチミンの外れにある人気観光エリア「カンザー」

[2017/09/28] 古川 悠紀

マングローブは熱帯の加工・沼地でのみ育つ特異な植物群の総称。全世界の熱帯林のわずか1%ほどの割合しかない貴重な植物で、その生態系やメカニズムはまだまだ研究の余地があると言われています。カンザーでは手漕ぎボートにのってマングローブの森の中を周遊することができます。野鳥の鳴き声や水面を這う生物を見物したり、コウモリの巣を見ることもできます。大自然を体全体で享受するような、そんな癒し系スポットとなります。学生のフィールドワークの場所としても認知度が高く、日本のゼミ生の姿もしばしば見かけます。 続きを読む



ブルターニュ地方のイルエヴィレーヌ県で、川と緑が美しい街を歩こう

[2017/06/26] 竹内真里

フランス北西部に位置するブルターニュ地方、イルエヴィレーヌ県。パリからTGVで2時間ちょっと(2017年夏から所要時間1時間半に短縮予定)でアクセス可能な県庁所在地レンヌは、リス広場の市場がよく知られています。ぐるりとした城壁の上からヨットが浮かぶ海と古い石造りの街並みの両方を眺められる港町サンマロ、新鮮な牡蠣がおいしいカンカル、エメラルド色がどこまでも続く海岸線、ノルマンディー地域圏に属する世界遺産のモンサンミッシェルにも近いです。こうした超有名観光スポットの他、規模は小さいながらもほのぼのと… 続きを読む



「ドナウの旅人」を読んだ人のためのレーゲンスブルク

[2017/05/24] 吉村 美佳

レーゲンスブルクは、内陸であるバイエルン州にありますが、実はバイエルン州一の港湾都市です。クルーズも盛んで、45分の周遊船もあれば、ヨーロッパをめぐるクルージング船も、ここレーゲンスブルクに立ち寄ります。船が運行している時期にヴァルハラへ行かれる方は、船の旅をお勧めします。路線バスだと非常に分かりにくいのです。船での移動のためには、石橋の近くにある、チケット売り場でチケットを購入します。2つの船会社がヴァルハラ行きの船を運行しています。船で到着すると、何百段もの階段を登って行くことになるのですが… 続きを読む



地元ではよく知られた、隠れ家的ビーチ、ヤニスカリ。

[2016/09/23] アリサンドラトゥー芳香

ペロポネソス半島は南端にいたるまで、たくさんの美しい砂浜のビーチが広がっています。例えば、ヤニスカリから車で20〜30分の距離に、ヤニスカリと対象的に、観光地の島のようにカフェが並んで賑やかな砂浜のビーチ、クルータ(Kourouta Beach)があります。夏期にオリンピア遺跡まで車でドライブする方は、ぜひこのあたり一帯のビーチに寄ってみてください。現在のところ、アテネやパトラからオリンピア遺跡へのアクセスは、残念ながら不便です。将来的に、電車でのアクセスが復活する予定ですが、まだ計画段階で、高… 続きを読む



ホーチミン旅行おすすめのナイトスポット!豪華ディナークルージング

[2016/08/10] 古川 悠紀

甲板には多くの乗客が夜景を鑑賞しています。テーブル席からでも、窓際であれば夜景を見ることができます。雄大なサイゴン川を行き交う大小の船。すれ違いざまに唸る警笛の音。そしてベトナム最大の商業都市ホーチミンの夜景。ロマンティックにライトアップされた高層ビル群やホテル、帯状に続く車のテールランプなど、すべてが夜景に彩りを加えてくれています。約2時間の周遊なので、心行くまで大都会の夜景を鑑賞してください。子供から大人、ご年配の方々まで楽しむことができるおすすめナイトスポットです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 周遊」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。