「四合院」に関連する現地ガイド記事

「四合院」に関連する現地ガイド記事

四合院に関する現地ガイド記事を集めました。四合院の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

歴史ある胡同に生まれた「手仕事」がテーマのショップ

[2013/12/20] 原口純子

地下鉄5号線「灯市口」を出て東単北大街の東側を200mほど北上すると、「史家胡同」があります。南北に走る「東単北大街」は車の通行量も多く、にぎやかな繁華街ですが、その東側、西側には、「胡同」と呼ばれる北京の古くからの横丁が残り、「史家胡同」もその代表的な1本。明代(1368〜1644)から残る横丁で、西側の「東単北大街」から東側の「朝暘南小街」まで東西に約700m。かつて高級官僚が暮らしたお屋敷街らしく、東西をまっすぐに走り、古都、北京の面影を伝える横丁です。この横丁、昔ながらの四合院も残り、参… 続きを読む



北京の旧市街のライブハウスへ!

[2013/08/10] 原口純子

旧市街の小さなライブハウスの代表的な1軒は、「江湖酒吧」。北京の伝統的な建物である「四合院」を改造した建物で、スペースはこじんまり、ライブの時は50人前後でいっぱい、という感じです。小さなステージは、観客からすぐ近く。音楽の波動を感じられる距離で聴けるのが魅力です。ステージは金曜日はほぼ毎週、それ以外でも、ほぼ毎日、ライブがあります。演奏するのは、中国のインディーズ系バンドを中心に、海外のバンドのゲスト出演も。在住外国人によるバンドもよく出演します。 続きを読む



四季のお茶とランチ&ディナーが楽しめる「18茶院」

[2010/05/06] 原口純子

スペースがあるのは、北京の昔ながらの情緒が漂う旧市街です。故宮に近く、昔は高級官僚の邸宅もあったお店の周辺は、「胡同」と呼ばれる北京の昔ながらの細い横丁が残り、北京市が歴史文化遺産に指定しているエリアです。お店は、「胡同」に面した小さな四合院を、洗練されたセンスで改造しています。スペースは、個室が2つに、テーブル4つほどのホール席、とこじんまりしたつくり。旅の休憩に静かにお茶を味わうのに気持ちのいい空間です。 続きを読む



連日満席の四合院レストラン「大理」

[2009/08/18] 原口純子

食欲の秋、北京で大人気のレストランをひとつ、ご紹介したいと思います。北京のオールドタウンの中心である鼓楼から、徒歩で10分ほどの路地のなかにある「大理」。北京の伝統建築である「四合院」を改造した平屋の建物です。北京の「四合院」は、その文字のとおり、中庭を囲んで東西南北に棟を建てるもの。昔からの伝統の住まいですが、ここ10年ほどの北京では、高級住宅や高級会員制レストランの用途としても使われるようになっています。やたら高級化傾向のある四合院レストランのなかで、「大理」は、カジュアルでアットホームな雰… 続きを読む



大作映画にもなった「梅蘭芳」の世界を、北京で追体験

[2009/02/12] 原口純子

梅芳蘭は、北京生まれ。北京を活動の中心地とし、住まいもあったため、北京には梅芳蘭にゆかりの場所がたくさん残っています。一番代表的なのは「梅蘭芳」記念館。かつての住まいを改造したもので、なかには、彼の生涯をたどる写真、資料などが展示されています。住まいは、北京の伝統建築様式である「四合院」。中庭を囲んで、東西南北に棟を建てるもので、この記念館ではそうした住まいの様式を見学することもできます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 四合院」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。