「国境」に関連する現地ガイド記事

「国境」に関連する現地ガイド記事

国境に関する現地ガイド記事を集めました。国境の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

国際法廷のある宮殿。オランダの平和宮

[2017/08/02] ミツフィ

「国際法廷」「国際司法裁判所」という言葉は時折ニュースにも登場し、聞き覚えがある方も多いと思います。国連の重要な司法機関であり、平和解決を目指し、国家間の紛争などを取り扱う裁判所です。領土問題や国境問題から、旧ユーゴスラビア問題など人道問題まで幅広い係争例があります。「世界法廷」とも呼ばれる国際司法裁判所、実は所在地がオランダのハーグなのはご存知でしたか?。国連の主要機関は多くがニューヨークにあるのですが、国際司法裁判所は唯一ニューヨークに所在しない国連の主要機関でもあるのです。 続きを読む



トルコ最西端の町エディルネには見どころがいっぱい

[2017/07/02] オキシマ・ヒロミ

エディルネはギリシャとの国境を流れるメリチ河畔に開けた町で、西ヨーロッパとの交通の要衝であったため、町には立派な建物が多く建設された。オスマン建築の巨匠ミマール・スィナンのセリミエ・モスクは有名だが、メリチ川に架かるメリチ橋も彼の傑作と言われている。この頃は建築も土木も同じで建築家は橋も設計していた。10のアーチで支えられた古い石橋で趣がある。橋を渡ってみると意外に川幅は広く、渡り切るまでに結構時間が掛かる。調べてみると263メートルもあった。橋を渡り終えると直ぐにギリシャ国境検問所がある。メリ… 続きを読む



エディルネのオイルレスリング

[2017/06/05] オキシマ・ヒロミ

エディルネはギリシャとの国境にあり、トルコでは一番西端の町だ。イスタンブールからはかつて鉄道で6時間かかった。ヨーロッパへ出て行く者は不安を抱きながらエディルネで国に別れを告げ、ヨーロッパから帰国した者はエディルネで安堵する。そんな国境の町だった。現在は高速バスでイスタンブールから僅か2時間半の距離。日帰りも可能になった。エディルネのある西北トルコはトラキア地方と呼ばれ、夏はヒマワリが畑や丘を埋め尽くす美しい地方。春にはトルコの国花であるチューリップも咲きそろう。オイルレスリング抜きでもエディル… 続きを読む



完全に円形の城塞都市ネルトリンゲン

[2017/03/12] 沖島博美

ドイツ観光人気ナンバーワンのロマンティック街道。ドイツへ初めて行く人の殆どは、このロマンティック街道から始めるであろう。フランクフルト東のヴュルツブルクから始まり、オーストリア国境近くのフュッセンまで続く観光街道だ。ローテンブルクやノイシュヴァンシュタイン城など、ドイツ観光のハイライトがここにある。子ども祭りで知られるディンケルスビュールや中世都市アウクスブルクなども有名だが、その間にあるネルトリンゲンを見学しようとする人は少ない。近年では漫画『進撃の巨人』の舞台がネルトリンゲン、との噂が広まっ… 続きを読む



ノーシェランの古城案内!王室の優雅な歴史がここに。コペンハーゲンから日帰り旅行もOK♪

[2017/02/25] MizukiPoulsen

デンマークの北シェラン島は北欧王室の古城を堪能したい方におすすめ 。デンマーク語でNordsjaeland(ノーシェラン)と呼ばれ、コペンハーゲンから30分ほどのスウェーデン対岸にある地区です。ここにはデンマークを代表するお城が数多く公開されています。というのも、デンマーク国王が誕生してから、デンマークはスウェーデンと戦争を繰り返してきたため、お城が国境ともいえる海沿いに集中しているとか。 今回は、フレデリクスボー城、フリーデンスボー宮殿、クロンボー城、エレミテーシェ城をご紹介します。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 国境」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。