「国境」に関連する現地ガイド記事

「国境」に関連する現地ガイド記事

国境に関する現地ガイド記事を集めました。国境の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ノーシェランの古城案内!王室の優雅な歴史がここに。コペンハーゲンから日帰り旅行もOK♪

[2017/02/25] MizukiPoulsen

デンマークの北シェラン島は北欧王室の古城を堪能したい方におすすめ 。デンマーク語でNordsjaeland(ノーシェラン)と呼ばれ、コペンハーゲンから30分ほどのスウェーデン対岸にある地区です。ここにはデンマークを代表するお城が数多く公開されています。というのも、デンマーク国王が誕生してから、デンマークはスウェーデンと戦争を繰り返してきたため、お城が国境ともいえる海沿いに集中しているとか。 今回は、フレデリクスボー城、フリーデンスボー宮殿、クロンボー城、エレミテーシェ城をご紹介します。 続きを読む



ギリシャ人に人気の山間部の村々、ザゴロホリアへ!

[2017/01/27] アリサンドラトゥー芳香

46の村からなる、アルバニアとの国境にも近いギリシャ中部のザゴロホリア(Zagorochoria)は、石造りの家々が並び、大自然に囲まれて夏も冬も風情ある人気の観光地です。夏はカヤックやラフティングの川のスポーツなども楽しめ、ヴィコス渓谷に流れる美しいヴォイドマティス川沿いは、トレッキングコースもあります。20キロにわたって広がるヴィコス渓谷はその深さでギネスブックにも登録されています。また、広大なピンドス山脈の一部に属するこの地域は、国立公園として保護されています。多種にわたる野生植物やハーブ… 続きを読む



ハンガリーを知るには、まずハンガリー国立博物館の見学から始めよう

[2017/01/18] Hiromi

やはり最も興味深いのは我々の記憶に新しい現代部門ではないだろうか。ベルリンの壁崩壊がハンガリーから始まったことは今や周知の事だが、それがどのように進んでいったか、冷戦時代も含めて判りやすい展示がある。1989年8月、ヨーロッパ・ピクニックと称して、オーストリアとの国境検問所の原っぱで集会が開かれた。それはハンガリーに集まって来た東ドイツ人たちを西側に逃がすためだったが、ハンガリー政府はこれを黙認した。この感動的なドラマは繰り返し世界中で放映され、ハンガリーが冷戦時代に幕を閉じたことが報じられた。… 続きを読む



アタカマ砂漠から出発するウユニ塩湖へのツアー

[2017/01/16] 鰐部マリエ

ウユニ行きアタカマ発着ツアーは主に3泊4日が主流ですが、チリへ戻らずボリビアへ解散する2泊3日のツアーもあります。そしてそんなツアーのスタートは、6人乗りの乗り合わせジープに乗るところからスタートします。1日目、出発してから数時間でボリビアへ入国。ボリビアの国境は既になんと標高4000m!ウユニ塩湖を見に行くのが目的のツアーでしたが、行く途中で出会う様々な景色もとても魅力的でした。例えばボリビアの国立公園にある白いトロピカルビーチを連想する湖「ラグーナ・ブランカ」や「ラグーナ・ヴェルデ」。ピンク… 続きを読む



プリンス・オイゲンの夏の別邸、ウィーン郊外スロバキア国境近くにあるSchloss Hof

[2016/10/26] バレンタ愛

17世紀から18世紀に渡りオーストリア帝国軍で活躍したプリンス・オイゲン。彼はPrinz Eugen von Savoyenの名で活躍し、ウィーンの王宮前に像が建ち、そしてベルベデーレ宮殿をも所有していたオーストリアを代表する軍人・政治家です。1725年、元々スロバキア国境近くにあった宮殿を改装し、豪華なバロック式の夏の別邸に作り上げました。彼の死後ハプスブルグ家のものになりマリア・テレジアとその夫フランツ・シュテファンがパーティーなどを催したり、狩りの場などとして利用していましたが、今では一年… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 国境」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。