「地元」に関連する現地ガイド記事

「地元」に関連する現地ガイド記事

地元に関する現地ガイド記事を集めました。地元の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ウィーン市内にいながらリゾート気分を味わえる隠れ家的レストラン〜Klee am Hanslteich〜

[2017/07/25] バレンタ愛

ウィーン市内にありながら、緑に囲まれ、水辺でリゾート気分を味わえるレストランがあります。ウィーンの森の中、「この先に何かあるの?」というように道路からは全く見えませんが、地元の人は知っている隠れ家的レストランです。緑の木々に囲まれ、木をふんだんに使い、水辺に建つレストランは、広いテラス席、白いパラソル、水に反射する太陽も含めまぶしく映ります。池には野生の鴨などの水鳥が住み、レストランの周りにはのどかな時が流れています。 続きを読む



まだまだ穴場のルーフトッップバーで、人気のアレを見逃すな!

[2017/07/22] 根本聡子

ご紹介するのは「Cielo Sky Bar(シエロ スカイバー)」。LeLuk Condominium(ルラック コンドミニアム)の46階に位置するルーフトップバーです。BTS Phrakhanong(プラカノン駅)から徒歩2〜3分という好立地にありながら、まだまだ地元密着型のため観光客にはあまり知られていない穴場です。しかもこのルーフトップに行くにはコンドミニアムとは別の専用エレベーターに乗る必要があり、行く前から特別感を味わえるのもポイントです! カジュアルとはいえ、ビーチサンダルや水着での… 続きを読む



サンティアゴの中心部といえばココ!チリの歴史を感じるプラザ・デ・アルマス

[2017/07/14] 鰐部マリエ

サンティアゴの観光地といえば旧市街の植民地時代の建物などが有名ですが、今回紹介するプラザ・デ・アルマスもチリへ観光に行く人は一度は必ず訪れたい人気観光スポットです!以前ガイド記事でもご紹介したチリのカトリック総本山でもある「メトロポリタン大聖堂」もこのプラザ・デ・アルマスに建っています。平日でも週末でも毎日観光客や地元の人たちで賑わうこのプラザ・デ・アルマスは、サンティアゴの歴史を知るためにも貴重な場所です。 続きを読む



台湾本島の最北端の絶景ポイント【老梅緑石槽】を見にいこう!

[2017/07/13] 中園 まりえ

店内は、小学校の子供用椅子をパステルカラーにペイントして使っていたり、「5年9班」の札をそのまま残していたり。どこか懐かしさを感じられる空間でのティータイムはまた格別です。メニューはデザートとドリンクが中心。程よい酸味がクセになる「レモンレアチーズケーキ」(100元)は同店の一番人気!「イギリス式スコーン」(100元)は、3個も付いてくるのでボリューム感満点です。厳選されたこだわりコーヒー豆は、ハンドドリップ(150元〜)がオススメ!台湾らしい「阿里山高山キンセン茶」(180元)や地元で採れた「… 続きを読む



世界遺産ジョージタウンにたつ、数奇な歴史を歩んだコロニアル調のプチホテル

[2017/07/12] 古関千恵子

さらに、このホテルの歴史的背景がユニークなのです。ヨー・ウィ・ガークという地元の名士のお屋敷として、1906年に建造されました。その息子がギャンブルで身を滅ぼし、屋敷を手放すことに。その後、アヘン窟だった時代を経て、第2次世界大戦時は日本軍の事務所やジェントルマンクラブとして使われ、やがて「キャセイホテル」という売春宿に……。警察官の取り締まりや、怒り狂った奥さんから逃れるための、秘密の通路が今も残されています。そんな波乱万丈な歴史を潜り抜けてきたとは想像がつかないのですが、そのビビッドな逸話も… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 地元」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。