「夕食」に関連する現地ガイド記事

「夕食」に関連する現地ガイド記事

夕食に関する現地ガイド記事を集めました。夕食の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

プラハで最も狭いと言われる、道の奥へ

[2017/11/15] 岸 博美

しかし、せっかくここまで来たからには、是非レストランを利用しよう。予めそのつもりでお昼時か夕食時に訪れるのが良い。レストランの名前は「チェルトフカCertovka」。目の前を流れている水路と同じ名だ。料理は一般的なチェコ料理で、酢漬のキャベツ添え豚肉の煮込み、などがお薦めだが、料理より何より、この場所が素晴らしい。水路に沿ってテラス席が設けられ、季節の良い時期はもちろん水際の席から埋まっている。カレル橋は目の前にあり、最高の眺めだ。夏場は屋内のテーブルに誰も居ない。冬場はさすがに屋内が好まれるが… 続きを読む



一日中でも楽しめる、グアダルーペで一番古いワイナリー

[2017/09/23] 宮谷千英

ホテル「アドベ・イン」は全6室あり、2人分の朝食とワインテイスティング代を含み1室2名で275USドル。ゆっくりと過ごすというコンセプトからか、ラウンジにはテレビやWifiはあるが、客室にはない。噴水のある庭に面したキッチンで提供される朝食では、庭に実っているオレンジのフレッシュジュースや、飼っている鶏から採れた玉子を使い、シェフが目の前で腕を振るってくれる。オプションだけれど、夕食もホテル内のレストランでいただける。プールやマッサージなどのスパサービスもあるので、一泊すればよりリゾート感を味わ… 続きを読む



プラヤ・デル・カルメンでユカタン半島名物の「サルブテス」を町一番の人気店で味わう

[2017/08/13] Yu Larraz

場所は、町の中心部Constituyentes通り(コンスティトゥエンテス)からも徒歩で約10分。中に入ったら待たずに空いているテーブルを見つけ、ウエイトレスがオーダーをとりに来るまで待ちましょう。注文を聞いてから作るので揚げたてのトルティーヤはやっぱり美味しい!上にかけるトマトソースは2種類ありますが1つはハバネロの入ったとても辛いソースなので、かける前に味見をしてみましょう。メキシコ、ユカタン半島の地元っ子が大好きな味、こちらのレストランで味わってみてはいかがでしょうか?営業時間は夕方から深… 続きを読む



ブルターニュ地方のイルエヴィレーヌ県で、川と緑が美しい街を歩こう

[2017/06/26] 竹内真里

宿泊はホテルもありますが、せっかくですからシャンブルドットに泊まってみるのも良い体験になるでしょう。朝食付きで一般家庭のゲストルームと独立したバス・トイレが使え、料金もホテルより安価なところがほとんどです。夕食も別料金で用意してくれる場合があります。筆者は畜産農家のご夫婦が経営するシャンブルドットに宿泊しました。朝食の内容は、コーヒー、紅茶、オレンジジュース、パン、クレープ、搾りたての牛乳、自家製ヨーグルト、自家製のジャムなど、自家製づくしで美味!アットホームな雰囲気も魅力のひとつです。オーナー… 続きを読む



こなれた風情が心安らぐ、ペナン島の老舗ビーチリゾート、シャングリ・ラ ラササヤン

[2017/06/20] 古関千恵子

シャングリ・ラ ラササヤンはガーデンウィングとラサウィング、2つの棟があり、隣接するゴールデンサンズも同系列。それぞれタイプが異なるのですが、心安らぐ大人の休日にはラサウィングがおすすめです。嬉しいメリットが盛りだくさん! ラウンジでアフタヌーンティーや夕食前のカクテルが無料! 朝食は「スパイスガーデン」に加えて、アラカルトのフェリンギグリルも利用OK! 16歳以上オンリーの専用プールがあり、プールサイドではドリンクの無料サービスも! 到着時のミニバーに入っているドリンクは無料! エクスクルーシ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 夕食」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。