「多国籍料理」に関連する現地ガイド記事

「多国籍料理」に関連する現地ガイド記事

多国籍料理に関する現地ガイド記事を集めました。多国籍料理の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ベトナム中部ダナンで中世フランスに浸る「バナヒルズ」

[2017/07/03] 古川 悠紀

バナヒルズは中世フランスを再現した町並みが広がるエリアで、クオリティはベトナムとは思えないほど高いです。まるでファンタジー映画の世界に入り込んでしまったかのよう。もちろん町並みだけではなく、建物内部もその通りの造りとなっています。例えば教会の路地を抜けた先にあるオープンエアのカフェで午後のコーヒーブレイクをとるのもいいでしょう。フランスの片隅で豊かな時間を過ごすことができます。また、レストランも複数ありますので、西洋料理やビュッフェ、ベトナム料理含む多国籍料理に舌鼓を打つのも。敷地内でも数々のイ… 続きを読む



チリ人の詩人ビセンテ・ウィドブロの家を改装して作られたオシャレなレストラン

[2016/06/10] 鰐部マリエ

元々は家だったということから店内には部屋がいくつもあり、その中から好きな部屋で食事をすることができます。レストランの料理はチリの調味料を使用した多国籍料理で、サーモンやタコなどを使用した魚介類のエントランスメニューが5,900ペソ日本円で約1,200円ほどで食べられます。メインメニューは、林檎を使用したラビオリやアナゴのカレー野菜炒めなどが13,500ペソ日本円で約2,700円から食べられます。決して安い値段ではありませんが、チリのサンティアゴのグルメな人気店の一つとして知られています。 続きを読む



ビギナー旅行者はちょっと覚悟を。世界中のバックパッカーーが集まる聖地を散策

[2015/06/07] 古川 悠紀

ベトナムといえば雑貨天国。ファングーラオには雑貨ショップも多数並んでいます。ポストカードや小物といったチープ雑貨から、少数民族の民芸品を扱う店まで多種多様。また、ファングーラオではグルメも欠かせません。フォーや生春巻きといった定番どころは押さえつつ、庶民派料理、屋台グルメも網羅。また、ベトナムに根付いた外国人が経営するレストランでは、本場さながらの多国籍料理を楽しむことができます。日本ではあまり食べる機会のない料理ばかりなので、食の梯子も楽しみの一つです。 続きを読む



セレブも訪れるNYのホットスポットBeauty & Essex

[2013/06/08] 上西美子

店舗作りのこだわりは、お料理にも表れています。お料理は多国籍料理ですが、主にイタリアンで、一品一品がカジュアルだけどセンスを感じる作りになっています。こちらでは、生もの料理がウリの一つで、サーモンのセビチェや神戸牛のカルパッチョ、シュリンプカクテル、生牡蠣など頂けます。飲み物はカクテル、ワイン(ボトルとグラスワイン)、ビールです。カクテルはお店オリジナルのものが楽しめます。また、女性には、レディースルーム(お手洗い)で無料のシャンパンが振舞われますよ。 続きを読む



着陸する飛行機が目の前に迫るレストラン

[2009/11/05] 大山真理

料理は、サーロインステーキやプライムリブなど、アメリカンがメイン。ビュッフェ形式のランチは、月曜はメキシカン、火曜はイタリアンなど、曜日ごとに違ったメニューで人気だ。日本人におすすめは、金曜日のシーフード!ディナーは、シーフードとプライムリブが人気。日曜日のブランチは、カービングステーションが設置され、ローストビーフやハムなどをその場で切り分けてくれる。その他、エンチラダ、パスタ、寿司など多国籍料理のオンパレードだから、さまざまな国の味を堪能してみよう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 多国籍料理」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。