「夜景」に関連する現地ガイド記事

「夜景」に関連する現地ガイド記事

夜景に関する現地ガイド記事を集めました。夜景の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ウィーンばかりでないオーストリアの魅力 / リンツへ行こう!

[2017/08/07] Hiromi

オーストリア第三の規模を誇るリンツ。国内では有名な文化都市であるのに外国ではさほど知られていない。ところが一度訪れてみると、必ずもう一度行ってみたくなるほど魅力のある町なのだ。ドナウ河畔に開けており、近年になって両サイドの川岸に博物館やコンサートホール、アートセンターなどが建てられた。暗くなるとそれらが独特の光を放ち、それぞれに異なったアートを創り出す。リンツの夜景は見逃せない。こうした現代アートが盛んである反面、伝統を受け継いだ歴史的な町でもある。旧市街に広がる長方形の大きな中央広場がリンツの… 続きを読む



まだまだ穴場のルーフトッップバーで、人気のアレを見逃すな!

[2017/07/22] 根本聡子

続々と増え続けているバンコクのルーフトップバー。ホテルやオフィスビルなどの最上階を利用したオープンエアーのレストランバーは、360度見渡せるバンコクの夜景と、なんといっても日本では味わうことのできない開放感が魅力です。ただ、最近は人気過ぎてどこへ行っても観光客でごった返しているのが残念なところ。しかも人気のバーはお値段もお高く、ビール1杯飲むだけでも税金込で2000円はしてしまいます。もっと手軽でしかもまだまだ知られていない穴場はないかと調べたところ、見つけました! 続きを読む



ベトナム第三の都市「ダナン」は魅力満載の観光エリア

[2017/05/31] 古川 悠紀

ダナンの市街地はバクダン通りがメインストリート。夜は遊歩道にカップルやファミリーが集まり、憩いのロマンティック街道となります。傍に望めるのは雄大なハン川で、イルミネーションが人気のロン橋とソンハン橋を越えて対岸に行くと、ミーケービーチへとたどり着きます。ソンハン橋からは市内の美しい夜景を愛でることができ、龍の形をしたロン橋では毎週末に口から火と水を噴くイベントがあり、こちらも賑わっています。ビーチ周辺に建つ高層ホテルから望む景色も絶景で、煌びやかな都会の夜景とミーケービーチの静かな黒い海を同時に… 続きを読む



キッズも満喫、マリナ・ベイ・サンズ

[2017/05/05] りんみゆき

マリナ・ベイ・サンズの57階にあるプールの隣にスカイパークがあり、船の先端のようなエリアからシンガポールの街を一望することができます。入場料は大人23シンガポールドル、子ども(2〜12歳)は17ドル。広いエリアなので開放感があり、小さい子どもも走り回れます。夕暮れ時や夜景はロマンチック。ホテル内は3つのタワーに分かれていて、Tower3のGFから専用エレベーターで一気にあがります。見る景色の案内ボードを読みながら方角確認。おみやげショップもあり。ホテルゲストはキーカードを使うと無料で入れます。 続きを読む



アットホームなフレンチレストラン「ティーコズ・サイゴン」

[2017/02/02] 古川 悠紀

ティーコズ・サイゴンは一軒家を改築した内装で、オーナー家族も同じ建物内で暮らしているため、雰囲気は努めてアットホーム。フレンチといえば敷居が高く感じられるのは、何も日本人だけではありません。そこで、雰囲気をアットホームにすることによって、誰もが気軽に来れるようにしたとのこと。フロアは3階の屋内席、もしくは4階の屋上があります。路地裏なので夜景の見晴らし具合はほどほどですが、軽やかなランプが灯るロマンティックな雰囲気を演出してくれています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 夜景」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。