「夜警、nachtwaechter」に関連する現地ガイド記事

「夜警、nachtwaechter」に関連する現地ガイド記事

夜警、nachtwaechterに関する現地ガイド記事を集めました。夜警、nachtwaechterの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

夜のローテンブルクを満喫!夜警ツアーは毎晩20時から

[2007/10/01] 西谷ゆうか

城壁に囲まれた町に夜がやってきて市民が寝静まった頃、1人の男が現れます。彼は20:00から翌朝05:00までランタンとホルンと槍を手に、町中を歩いて警護するのです。市民達は、この夜警が町の安全を守ってくれていることで安心して眠ることができます。彼が手にしているホルンは、毎時0分を告げる塔の鐘が鳴り響く時に町中に響き渡るよう吹かれ、また、危険を知らせる警笛の役割も果たしていたそうです。ローテンブルクには、かつて6人の夜警がいました。中世の時代、夜の町と市民の安全は彼らによって守られていたのです。 続きを読む



夜の美しい街・ディンケルスビュールで、名物「夜回り」に付いて行こう!

[2007/07/20] Kei Okishima

夜の9時、聖ゲオルク教会の前に現れた男。なにやら中世風のいでたちで長い槍を右手に、カンテラを左手に持ち、首からは大きな角笛を下げている。ボォ〜、ボォ〜っと角笛を吹きならし、歌を歌い始めた。“さぁ皆さん、お聞きなさい!教会の鐘が9時を告げたよ。もう知っているよね。ディンケルスビュールの夜の美しさを”彼はNachtwaechter(ナハトヴェヒター)、つまりNacht(夜)をwachen(見張る)している夜警さん。中世の夜警と同じ格好をし、当時の習しに従って夜の町を見張り歩いている。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 夜警、nachtwaechter」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。