「天空の町、イタリア」に関連する現地ガイド記事

「天空の町、イタリア」に関連する現地ガイド記事

天空の町、イタリアに関する現地ガイド記事を集めました。天空の町、イタリアの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

天空の町オルヴィエートで開催される真冬のジャズフェスティバル

[2008/09/29] 堂剛

イタリアの町は12月に入るとクリスマス一色となります。各町には手の込んだイルミネーションやオーナメントで飾り付けられ、否が応でも気分がもりあがってきます。その飾り付けもシックなものもあれば、子供が喜ぶ可愛いものまで様々です。そしてクリスマスが終われば日本と同じように新年の準備のはず……。でも、天空の町オルヴィエートは違います。クリスマスの後はジャズ!!!ジャズ・ミュージックで盛り上がる熱い熱い5日間が始まるのです。 続きを読む



天空の町チヴィタで、最上級オリーブオイルを堪能しよう!

[2008/07/29] 堂剛

オルヴィエートから車で30分、日本のガイドブックにはあまり紹介されていない小さな町があります、それが「チヴィタ・ディ・バニョレッジョ」。大地の隆起によって、陸の孤島となった町は神秘的で、まるでおとぎ話や映画の世界の風景です。一度目にしたら忘れられない、その独特の景観はまさに「天空の城」といったところ…。しかし正式には「死にゆく町」という悲しい別名が付けられています。それは町をつなぐのが300メートルの橋のみで、歩いて入ることを余儀なくされるからです。今では5家族20名程度が暮らすのみとなってしま… 続きを読む



オルヴィエートにそびえるモーロの塔に登って「天空の町」を空から一望しよう!

[2008/07/08] 堂剛

イタリアの古い都市には700年以上の時を経た今も中世の古い町並みが残っているところが多いです。オルヴィエートもそんな都市の一つで、町としては古代ローマの前、エトルリア時代(紀元前700年頃)からあったと言われ、日本人には想像を絶する長い歴史を持っています。旧市街に広がる中世の古い町並みは美しく、トゥーフォ(凝灰岩)の壁とテラコッタ(素焼き)の屋根瓦が統一感ある景観を守っています。オルヴィエートに来たらその美しい町並みをじっくり見ないのはもったいない…町を360度一望できる「モーロの塔」に登ってみ… 続きを読む



息をのむ景観、イタリア天空の町「チビタ・ディ・バニョレッジョ」

[2007/09/06] 堂剛

オルヴィエート近郊、ウンブリア州とラツィオ州の州境に小さいながらも有名な町があります、それがチビタ・ディ・バニョレッジョ(Cvita di Bagnoregio)。今から2500年以上前にエトルリア人によってつくられたこの町を初めて見た人たちは、その変わった風貌にきっと息をのむことでしょう。天空の城を思い描くひとも多いようです。風や雨によって浸食した土地は「陸の孤島」となり、細く長い橋を渡ってしか町にたどり着くことができません。この町は別名「死に行く町」「滅び行く町」と云われ、町の入り口の道路標… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 天空の町、イタリア」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。