「太陰暦、ベトナム、正月」に関連する現地ガイド記事

「太陰暦、ベトナム、正月」に関連する現地ガイド記事

太陰暦、ベトナム、正月に関する現地ガイド記事を集めました。太陰暦、ベトナム、正月の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ベトナム旧正月 おいしいもの特集!

[2007/12/04] 松野泰子

ベトナムは中国と同じく太陰暦が人々の生活に密着に結びついています。公の場では西暦も使われていますが、祝い事や行事はすべて陰暦を元に動きます。そんなベトナムではもちろんお正月は旧正月がメイン。2008年は2月7日が元旦になります。といっても西暦の1月1日も「西洋のお正月」として大晦日には花火が上がったり、それなりに楽しむのがベトナム人のいいところ。クリスマスも含めて、12月末から長くて2月まで、この間ずーっと年末気分が盛り上がり続けるのです! 続きを読む



子どもたちお待ちかね! ベトナム的中秋節の楽しみ方

[2007/08/28] 松野泰子

中国の影響を強く受け、暦も太陰暦を使う習慣が今も残っているベトナム。日常生活や公の暦としては太陽暦を使用するところも多いものの、決まり事やお祝い、お正月などの節目はすべて旧暦を元に行動しています。秋の真ん中をお祝いする中秋節もそのうちのひとつ。毎年旧暦8月15日は、「テト・チュントゥー(Tet Trung Thu)」といわれ、家族で鶏肉や月餅を食べ、夜ふかししてお祝いをする習慣が残っています。今年は西暦で9月25日。街は今から少しずつ、中秋節に向けて盛り上がっているところです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 太陰暦、ベトナム、正月」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。