「女の子」に関連する現地ガイド記事

「女の子」に関連する現地ガイド記事

女の子に関する現地ガイド記事を集めました。女の子の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

眠れる森の美女に会えるかも? ユッセ城に行ってみよう

[2018/04/21] 竹内真里

城の入り口のドアを開けるとマネキンの女の子が「ようこそ」と言わんばかりにこちらを向いて立っています。今にも動き出しそうな感じです。管理人の間では、城の所有者のご先祖様が集めた数々のコレクションから歴史を感じます。虎狩りに使われた武器は象牙、翡翠、銀が使われており、細かい彫金の技術を見ることができ、火のともる暖炉の上には18世紀のトルコ帝国で使われた武器が展示されています。中国の美術品は19世紀の世界一周旅行の際に持ち帰った品々。代々続く貴族の家系図も見られます。反対側にあるヴォーバンの居間にはマ… 続きを読む



リゾートスタイルは現地でお安くゲットが賢者の選択☆

[2017/03/22] NEMO

まず1軒目はマイクロネシアモールにある「PAPAYA CLOTHING(パパイヤクロージング)」。ここはカリフォルニアやフロリダを中心に展開しているショップでカジュアルなウエアが充実したショップです。Tシャツは5ドル(約700円)〜と激安なので現地の若い女の子達からも絶大な指示が♪ ワンショルダーのワンピや派手なカラフルワンピなど、日本ではあまり着る機会がなさそうなデザインも、20ドル以下というプチプラなので現地ユースと割り切れるのが嬉しいところ。1万円あればアクセサリーも含めてトータルコーディ… 続きを読む



子どもだって楽しいバンコクの滞在

[2017/01/11] りんみゆき

アート地区のW art districtにあるビートホテル(Beat Hotel)はまわりに馴染んでアーティスティック。ホテルの入り口を一歩入ると、まるで近代美術館のよう。キラキラした羊のオブジェやオレンジの壁に飾られた女の子の絵にみつめられて、テンションがあがります。お部屋に入るとさらにテンションアップ。タイのアーティストの絵が壁いっぱいに広がり、枕やクッションの小物も同じテーマのものでまとめられています。部屋によってテーマが違い、ドアにはそのアーティストの名前が記されています。ダイニングエリ… 続きを読む



ペルーのアキバへGO!セントロ・コメルシアル・アレナレス

[2016/10/30] 原田慶子

アニメ関連ショップがその大半を住めるC.C.A.だが、最近は日本製を始めとするアジアングッズを扱う店が増えてきた。中でも注目は「POP FREAKS(ポップ・フリークス)」、リマ在住日本人の横塚永美子さんが経営するショップだ。店内には日本や韓国から輸入した最新のコスメやキャラクターグッズ、ポップなTシャツなどが並び、オタクとは一線を画すものの「アジアの小物やファッションが大好き」という女の子たちが足繁く通う。場所柄、「日本人のあなたに是非お願いしたい」とコスプレ衣装をオーダーされることもあるとい… 続きを読む



オールマイティーなお土産屋さんなら、ここへ直行!

[2016/04/08] 宮谷千英

エンセナーダであまり時間がないけれど、あれも見たいこれも買いたい!という時には絶対お勧めのお店がある。シルバーにこだわりがあるとか、タラベラ焼きを求めに来たとかいうのでなければ、いろいろなメキシコ産のお土産をバランス良く揃えている。他のお店と違うところは、メイン通りのお土産屋さんのどこでもある商品ばかりではないということろ。どこでも見かけるものでも、ちょっと珍しいデザインだったり、種類が多かったり、質が良かったり。かなり古くからあるお土産屋さんで、店員の若い女の子ももう10年以上も勤めているんだ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 女の子」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。