「子ども」に関連する現地ガイド記事

「子ども」に関連する現地ガイド記事

子どもに関する現地ガイド記事を集めました。子どもの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

家族皆で楽しめる!Katzensenn(ネコ湖)でリフレッシュ

[2017/07/07] ロッテンマイヤー

お天気の良い日にはレストラン外に設置されたオープンテラスがおススメです。メニューも日替わりからお子様用まで設けており、手ぶらで訪れてもOK。もちろん湖畔沿いで持参したお弁当を囲んでピクニック、なんていうのもいいですよね。また、こちらのレストラン、入り口を入ってすぐ、テラス席の隣には子ども用遊具も完備されているので、お子さん連れの旅行にも最適ですよ。小さいお子さんは長い時間テーブルに座っている、というのもなかなか難しいですが、ここではそんなお子さん達が遊んでいるのを見ながら保護者は食事、ということ… 続きを読む



神聖なるエルサレムと死海で浮かぶ体験

[2017/07/06] りんみゆき

テルアビブからエルサレムへは車で約1時間。途中イスラエル特有の集産主義的共同組合のキブツが遠くに見えたり、名産のシトラス畑を通りすぎたりと道中も見るものがいっぱい。エルサレムに到着してまず目指したいのはオリーブ山。エルサレムの旧市街が一望でき、黄金のドームも見えます。この山のネーミングはオリーブ畑になっていたから。急な坂なので、歩くのは大変ですが、ツアーに参加すると必ず停まる観光スポットです。子連れの場合おすすめなのはプライベートツアー。子どものペースに合わせて観光場所や時間を決められるので、ゆ… 続きを読む



ヘルシンキに“社交場サウナ”が誕生! 北欧らしい夏を新感覚で楽しもう

[2017/06/16] 岩佐 史絵

フィンランドはサウナ発祥の地。その歴史はなんと1万年近くもさかのぼることができるといい、フィンランド人のほとんどが子どものころ家族で一緒に入った思い出がある! というくらい、とても身近な存在です。多くの家庭にサウナがあるほか、ホテルなどにもゲスト用のサウナがあるので、旅行者もフィンランドでサウナ体験をすることはよくあるでしょう。公共のサウナは日本の旅館などの大浴場や銭湯のような感覚でしょうか、日本と同じように男女分かれて裸で入ります。 続きを読む



子どもにもお馴染みのトブラローネチョコの故郷、ツエルマットへ

[2017/06/09] りんみゆき

どこのレストランにも必ずあるシュニッツエル。日本でいうカツレツですが、衣が薄く食べやすいです。牛肉や鶏肉が多く、チーズがはさまったコルドンブルーは子どもも大好き。付け合わせのフライドポテトもカラッと揚がっていて、完食。ヨーロッパの旅行中、どうしても肉や芋料理が多いので、子どもの体調管理のためにスーパーでヨーグルトを買って食べさせるのもいいでしょう。ツエルマットに行ったらお決まりのマッターホルン型のトブレローネはマストですが、どのチョコレートを食べてもおいしい!スイスはキッズにとってもおいしい食べ… 続きを読む



目指すはビーバークローケン!

[2017/05/25] 田中ティナ

冬はスキーやスノーボードでにぎわうオーレやその周辺には、夏の間、本格的な登山からハイキング、そしてマウンテンバイクなどを目的に自然愛好家たちが休暇をとってやってくる。オーレの南に位置するヴォロダーレン一帯にも、徒歩やマウンテンバイクで行くことができるトレイルが整備されている。アクセスに便利な最寄りの鉄道の駅はオーレの東14キロほどに位置するウンダーシュオーケル。そこからは車で走ること約30分。ヴォロダーレンに到着だ。トレイルは数時間で一周できるものから、半日、また選び方によってはテントや寝袋持参… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 子ども」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。