「子連れ」に関連する現地ガイド記事

「子連れ」に関連する現地ガイド記事

子連れに関する現地ガイド記事を集めました。子連れの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

子連れでも一人旅でも!ポートランドを体感できる自転車ツアー

[2016/12/04] Rika Higashi

「アメリカの自転車都市」と呼ばれるポートランド。自転車は市民の足として大活躍です。そんな街をサイクリングすれば、きっとここが「全米で最も住みたい都市」と言われる理由を垣間見ることができるはずです。「ペダル・バイク・ツアーズ」が提供する「歴史あるダウンタウンツアー(Historic Downtown Tour)」は、3時間で9マイル(14.5km)、ポートランドのダウンタウンを回る人気コースです。自分たちだけで自由に散策するのも楽しいですが、地元ガイドが一緒なら、ベストルートで効率的にハイライトを… 続きを読む



何度も行きたくなる魅力いっぱいのバリ島

[2016/11/10] りんみゆき

バリ島ではデイクルーズを扱う会社がいくつかありますが、子連れに安心なのは日本語の通じるバリハイ。体験ダイビングも日本語で指導してくれます。ベノアハーバーからバリハイ2号に乗船し、約1時間強で目的地のレンボンガンアイランドポントゥーンに到着します。バナナボートやシュノーケリング、セミサブマリンやウォータースライドなどアクティビティのチョイスが多くて何からしようか迷ってしまうほど。ビレッジツアーではボートで村に行き散策するので、村人の生活を垣間見ることができる貴重なチャンス。シュノーケリングではびっ… 続きを読む



プリンス・オイゲンの夏の別邸、ウィーン郊外スロバキア国境近くにあるSchloss Hof

[2016/10/26] バレンタ愛

観光はしたいけど、子供は美術館や教会だけでは飽きてしまったりしますよね。この宮殿は子連れ家族の観光にもお勧めです。動物と触れ合えるエリアや、子供の遊び場、そして子供向けのイベントやゲームも用意されています。庭園内に設置された色々なチェックポイントでスタンプを押し、最後のチェックポイントに置いてある宝箱にその番号を入力するとプレゼントが貰えるのです。チェックポイントでは宮殿内の解説もあるので大人も子供も一緒に楽しめるゲームです。敷地内にはハンモックやベンチなども設置されていてゆっくりと1日かけて楽… 続きを読む



「テアッテリ・ムゼオ(劇場博物館)」で”子どもが主役”の一日を!

[2016/09/12] 靴家さちこ

子連れの欧州旅行、特にフィンランド旅行は、著名な建築家が手がけた建造物に、お洒落なカフェ、北欧デザインブランドのショップにと、ついつい大人の用事で一杯になりがちです。夏ならリンナンマキ遊園地や、西に足を伸ばしてムーミンワールド、さらにラップランドまで北上すればサンタクロース村もいいですし、真冬のオーロラ鑑賞なども楽しそうですね。しかし、案外そういう”子どもと一緒イベント”もきちんと企画しようとすると、遠出する=日数がかかってしまうのが辛いところ。そこでご紹介したいのが、このテアッテリ・ムゼオ、劇… 続きを読む



ウィーンのオクトーバーフェスト「Wiener Wiesen Fest」

[2016/08/30] バレンタ愛

ビールのイベント=子供は出禁?なのかと思いきや、そうではなく家族連れでも楽しめるのです。毎日12時30分から17時には子供向けプログラムがあり、プラーター公園内の遊び場やアトラクションなどと組み合わせて気軽に子連れでも立ち寄れるイベントになっています。テント内は喫煙OKなのでテラス席の方がお勧めですが・・・。そして外せないのがグルメ。ビールはもちろんソーセージやハムなども美味しいですが、グリルチキンが名物とか。他にもベーカリーや軽食などが用意されていますので気軽に立ち寄ってみてくださいね。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 子連れ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。