「学生」に関連する現地ガイド記事

「学生」に関連する現地ガイド記事

学生に関する現地ガイド記事を集めました。学生の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ゼンフ(辛子)とクラバート伝説の町、バウツェン

[2018/02/14] 沖島博美

ソルブ博物館Sorbisches Museum住:Ortenburg 3 - 5開:火曜から日曜 10:00〜18:00休:月曜(祭日を除く)料:5ユーロ、学生2.50ユーロバウツェン辛子手工業&博物館Bautz´ner Senfladen Manufaktur und Museum住:Fleischmarkt 5開:月〜土 10:00〜18:00(1月から3月〜17:00)、日曜は10:00〜16:00入館料:無料ゼンフストゥーベBautzner Senfstube住:Auf der Sch… 続きを読む



ワイン好きにはたまらない! Salon des Vins ワイン見本市

[2018/01/30] 竹内真里

公式サイトhttps://www.vigneron-independant.com/このサイトで各街のワイン市開催情報が確認できます入場料 6ユーロ (公式サイトで要確認)学生、ソムリエなどワイン関係者は証明書提示で無料15歳未満は大人の付き添いで入場可次回のパリでのワイン市は、パリ17区 Espace Champerretにて2018年3月23日から26日まで開催予定ですhttps://www.vigneron-independant.com/25%C3%A8me-salon-des-vins… 続きを読む



観光客にも人気 ! スイス生まれのシリアル「ミューズリー」のお店マイ・ミューズリー

[2017/12/25] 岩澤里美

2017年、「マイ・ミューズリー」は10周年を迎えました。学生友だちだったドイツ人男性3人が「100%オーガニックの高品質を」とオンラインで売り始めたのがスタートでした。じわじわと人気になり、南ドイツに店舗第1号を開いて以後、大きく発展、これからも成長していきそうです。 続きを読む



学生都市、レーゲンスブルク

[2017/12/23] 吉村 美佳

ドイツで学生の街といえば、ドイツで最初の大学があるハイデルベルクです。が、実はこの世界遺産都市「レーゲンスブルク」も学生の街なのです。人口155,000人に対して学生数31,000人(うち21,000人がレーゲンスブルク大学)と、5人に1人が学生です。レーゲンスブルク大学は、バイエルン州で4番目の大学として1960年代に作られたもの。単科大学としては、ドイツ最古の音楽学校として知られる学校と、工科大学があります。ちなみに、レーゲンスブルク大学は、金沢大学と姉妹校である他、毎年夏休みには、日本から… 続きを読む



デリーで南インド産コーヒーを買うならDevans South Indian Coffeeへどうぞ!

[2017/11/25] 溝内みな

筆者が住んでいるラジャスタン州の町にはコーヒー豆を販売しているお店がなく、レストランでコーヒー豆を分けていただいていて、それがDevans South Indian Coffeeの豆なんです。今回デリーにDevans South Indian Coffeeのお店があると知って、取材に訪れてみました。1962年に創業した老舗のお店で取材対応してくれたのは、お店でフルタイムで働き始めて5ヶ月だと言う創業者の孫にあたるスダントさん。さすがに学生時代から家業を手伝っていたということだけあり、知識や接客経… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 学生」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。