「宿泊」に関連する現地ガイド記事

「宿泊」に関連する現地ガイド記事

宿泊に関する現地ガイド記事を集めました。宿泊の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

巨大ドーナッツでアメリカらしさを満喫

[2017/12/27] 大山真理

この巨大ドーナッツを出しているのは、「JW Marriott Desert Springs Resorts and Spa(JWマリオット・デザートスプリングス・リゾート&スパ)」。「DoNot Disturb(ドゥノット・ディスターブ:邪魔しないで)」というネーミングのプランのひとつで、このプランで宿泊(1泊219ドル〜・約25000円〜)すると、巨大ドーナッツを部屋まで持ってきてくれる。部屋以外にプールサイドなど、お気に入りのスペースでもOK。本当に「邪魔しないで」と、独り占めできてしまいそ… 続きを読む



グアムで全室オーシャンフロントはホテルニッコーグアムだけ!

[2017/12/21] NEMO

ホテルニッコーグアムは日系のホテルだけあり、日本語が話せるスタッフばかり。日本人のホスピタリティで親切、丁寧に接してくれます。ホテル内には和食や中華のレストランもあるので、ご高齢の方でも安心。プールには子供用のスライダーもあるので、3世代で宿泊されるゲストも多いというのも納得です。隣のガンビーチは夕陽の名所としても人気なので、グアムの美しい景色を堪能しながらのんびり過ごしたい人はぜひ、宿泊先の検討リストに入れてみてはいかがですか? 続きを読む



絶景「ペインテッド・ヒルズ」旅行の拠点にしたい、隠れ家ヴァケーションハウス

[2017/12/01] Rika Higashi

「ペインテッドヒルズ」の最寄りの市は、車で20分程度離れたミッチェル(Mitchell)。ミッチェルは、人口130人というとても小さな西部劇にでも出てきそうな田舎町で、ダウンタウンと言っても必要最低限の物資が揃う程度です。観光地の玄関口という賑わいはありません。そのため、ペインテッドヒルズからは共に車で1時間ほどの、プラインヴィル(Prineville)やフォッシル(Fossil)での宿泊を選ぶ人も多いようです。ところが、実はここにぜひ観光拠点としてお勧めしたいとても素敵な宿があります。 続きを読む



世界遺産めぐりにも いかにも“領主の館”な素敵マナーハウス

[2017/11/19] 岩佐 史絵

ポーランド南部、クラクフを中心とするマウォポルスカ地方には14世紀から19世紀にかけて建設された木造教会群があることで知られ、世界遺産にも認定されています。全部で9つの教会が認定されていますが、互いに距離があるため、すべてをめぐるにはしっかりと時間をとらなくてはなりません。当然、宿泊も地方の小さな村などになりますが、そんな旅の拠点として、ぜひ泊まりたい素敵なホテルを見つけました! 続きを読む


シャーロキアンにはお馴染みの荒涼の地、ダートムーア国立公園で大自然を満喫!

[2017/11/18] ディキンソン恵子

荒涼とした丘陵地帯に町や村々が点在する、イングランド南西部デヴォン州に位置するダートムーア国立公園。トーと呼ばれる丘陵の頂点が160以上という迫力ある景観が広がり、アウトドア派に人気のエリアです。国立公園内には、素敵なホテル、B&Bやグランピングまで様々な宿泊施設があるので、ゆっくりとアウトドアを満喫できますが、時間がなければエクセターやプリマスなどから日帰りでも十分に楽しめます。ダートムーアは、コナン・ドイル原作のシャーロック・ホームズ・シリーズ、「バスカヴィル家の犬」の舞台にもなっています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 宿泊」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。