「小物」に関連する現地ガイド記事

「小物」に関連する現地ガイド記事

小物に関する現地ガイド記事を集めました。小物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

1点もののアロハは現地UseにもWeddingにもお土産にも最適!

[2017/02/03] NEMO

お店にはウェアのほかにお手頃な小物もズラリ。アロハシャツやワンピとお揃いの生地を使ったトートバッグや、猫モチーフのぬいぐるみなどが10USD(約1200円)〜リーズナブルに揃います。日本でアロハシャツを着る機会はあまり多くありませんが、小物なら普段使いOKなのでお土産としても喜ばれること間違いナシ! どれも1点ものなので、気に入ったら迷わずお買い上げがオススメです。グアムでしか買えない温かみ溢れるアロハシャツ、グアムの思い出と一緒に持ち帰ってみませんか? 続きを読む



魅惑の台北駅 台北駅は実はかなりディープです

[2017/01/21] まさこ

台北駅市民大道側は台北屈指の問屋街です。ヘアーアクセサリーや携帯ケース細かい小物類 そのほかお菓子 梱包材料やカバン 食器などいろいろなモノがところ狭しと売られています。どれも問屋価格なので、市価よりも安く買える事から、台湾中の小売業者がこぞって仕入れにきている姿を見ることができます。また最近日本でも、一大イベントとなったハロウィングッズも豊富に揃うため、地元の人や日本人駐在員の奥さんなどが、買い物している姿も多く見られるようになりました。蜘蛛の巣のように張り巡った問屋街も、近年台北で著しくみら… 続きを読む



子どもだって楽しいバンコクの滞在

[2017/01/11] りんみゆき

アート地区のW art districtにあるビートホテル(Beat Hotel)はまわりに馴染んでアーティスティック。ホテルの入り口を一歩入ると、まるで近代美術館のよう。キラキラした羊のオブジェやオレンジの壁に飾られた女の子の絵にみつめられて、テンションがあがります。お部屋に入るとさらにテンションアップ。タイのアーティストの絵が壁いっぱいに広がり、枕やクッションの小物も同じテーマのものでまとめられています。部屋によってテーマが違い、ドアにはそのアーティストの名前が記されています。ダイニングエリ… 続きを読む



見るだけでも楽しい家具店で、マヤ文明の神秘を感じてみよう

[2016/12/13] 宮谷千英

色味も3種類。伝統的な茶色や緑色などのアースカラー系。春を想像する明るい色系。ターコイズや紫を使ったマルチカラー系。マヤの織物をデザインによっていかに美しく見せるか、アートが光る作品になるのか、そんなこだわりから生み出される美しい家具は、毎日を豊かにしてくれるに違いない。伝統的なものから新しく斬新なものまでデザインも多様。匠の腕を持った職人さんたちが細部にわたり神経を使って仕上げた素朴な家具とここにしかない個性的な小物類である。 続きを読む



未知の街、プノンペンの楽しみ方

[2016/12/11] りんみゆき

カラフルな夢いっぱいのいろんな職業につく人たちの絵が描かれている黄色い壁がFriendsを探す時の目印。1994年に設立されたこの団体はストリートチルドレンに職業訓練の機会を与え、レストランで働きながら収入を得て自立できるようにサポートしています。隣にあるショップではリサイクルして作られたユニークな小物が売られていて、全てが手作り。新聞紙で作られたカバンやタイヤとラグビーボールで作られた財布など、商品はまるで博物館にある芸術品のよう。ネイルバーもあります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 小物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。