「小龍包、人気」に関連する現地ガイド記事

「小龍包、人気」に関連する現地ガイド記事

小龍包、人気に関する現地ガイド記事を集めました。小龍包、人気の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

美味しい坦々麺と小龍包が人気!『翡翠拉麺小龍包』

[2009/05/07] 宮 江梨子

シンガポール生まれで、今やアジア各国に支店を持つ上海料理の人気チェーン店『翡翠拉麺小龍包』は、気軽に美味しい中華料理を食べたい人にオススメのお店。香港内だけでも8店舗展開し、そのどれもが人気とくればチェーン店と言えども侮れません。実は私もファンのこのお店、何と言っても美味しくて値段も手頃、一人でも気軽に入れるのが魅力。メニューは写真で見やすい上に日本語も付いているので、安心ですよ! では、早速ご紹介致しましょう。 続きを読む



有名飲茶専門店『誉満坊』は夜でも美味しい飲茶を味わえるお店

[2008/12/26] 宮 江梨子

ご存知の方も多いと思いますが、飲茶を楽しめるのは昼間だけ。だから、飲茶を食べたければランチにするしかないんです。でも、短い滞在の時間をやりくりしている旅行者なら、「昼間に飲茶をするのは無理、でもどうしても飲茶したい!」ってこともありますよね。そんな時にオススメなのが、今回ご紹介する飲茶の専門店『誉満坊』。英語名で『Dim Sum(飲茶)』というそのまんまの名前を持つこのお店、高級住宅街のHappy Valley入口あたりにあるんですが、香港ではかなりの有名店。昼間に飲茶を食べられなくても、ここな… 続きを読む



見かけたら思わずテイクアウトしちゃう、アツアツ中国式おでん

[2008/08/18] ミツ

上海に来て実感したのが、中国人は実に食欲旺盛で、食べることを最優先する人々だなあということ。タクシーの乗車拒否の理由も「今お腹空いててご飯食べたいから」だったりすることがよくあります(笑)。最初は「何それ!?仕事中でしょ!」と憤っていましたが、それはあくまで日本人の考え方。最近では「食べたいときに食べる」という中国人の考え方は人間の基本で、健康的でいいことだと思うようになりました。食べすぎは禁物ですが、中国人がよく食べるイメージの割に太っている人が少ないことを考えると、回数が多いだけで量はそれほ… 続きを読む



オシャレの分野でも急成長を続ける中国。直に感じるなら上海の流行発信地「新天地」へ

[2007/12/19] ミツ

上海の街中に突如現れる欧州風のオシャレな一角、それが旧フランス租界の街並みを再現した「新天地」です。1920〜30年代に建てられた「石庫門」と呼ばれる上海独特の建築物を利用しており、一見懐かしい雰囲気を漂わせつつも、実は最先端のファッション・ブランドのお店やレストランが立ち並んでいることから、「上海の流行発信地」とも呼ばれているエリア。観光地であるため観光客が多いのは勿論ですが、それ以外にも現地に住む欧米人に特に人気で、オープンカフェは欧米人の姿で溢れ、どこの国にいるのか一瞬分からなくなるほど! 続きを読む



庭園だけじゃない!グルメに買い物にお楽しみがいっぱいの「豫園」へ 〜グルメ編〜

[2007/11/08] ミツ

上海を代表する観光地のひとつ、「豫園(よえん)」。ここは明代に四川省の役人潘允端が両親のために造営した庭園で、水郷地帯である江南の特徴をふんだんに取り入れた名園とされています。この庭園自体ももちろん大きな見どころではありますが、実は隣接する豫園商城と、南側に存在する上海老街が、グルメに買い物に魅力的な要素をたくさんかかえた面白スポット!国内外からの観光客で常に賑わい、活気に満ちているこの一帯、時間をたっぷり取って散策してみましょう。情報が多いため二回に分けてお届けしますね。まずはグルメ編! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 小龍包、人気」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。