「屋台」に関連する現地ガイド記事

「屋台」に関連する現地ガイド記事

屋台に関する現地ガイド記事を集めました。屋台の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

食と珍アイテムの宝庫! 広蔵市場で地元民と触れ合おう

[2016/12/21] 金光英実

広蔵市場と聞いて地元民が思い浮かべるのは、さまざまな種類のローカルフード。ここは庶民の胃袋を支える市場なのです。軽食から本格的な食事まで、それぞれの空腹度合いに応じて食べられます。市場の真ん中の屋台に座って、おつまみを食べながら焼酎やマッコリを飲むのも楽しいですよ。こんがりときつね色に焼き上がった(というより揚げられたに近い)は、表面はカリカリ、中はしっとりとしていて、何枚でも食べられてしまいます。 続きを読む



4種類のカオマンガイが同時に食べられる人気屋台!

[2016/12/20] 根本聡子

店名の『Jub』とはこのお店の看板娘であり、店主である女性のお名前。いつもニコニコ人なつっこい笑顔でお店を切り盛りしているのですが、この女性がおどろくほど美人です! さらに日本語も英語もしゃべれるということで、屋台のには外国人観光客の姿もいっぱい! オーダーもこちらからする前に美人オーナーが「1?2?3?4?」と指を数えるジェスチャーをしてくれるので、食べたい種類の数を指で示せばOK! そう、このお店4種類の中から単品でオーダーも可能。とはいえ4種類同時に食べられるのはココだけなので、初めての人… 続きを読む



リボン好き女子なら行ってみたい!鹿港の世界最大リボン工場

[2016/12/17] まさこ

かつて台湾第2の都市だったという鹿港。週末となるとたくさんの観光客が訪れるという。趣のあるレンガ造りの古い家が並ぶ集落は、曲がりくねった小道の陰影が美しく古の台湾が偲ばれます。老街の周りには、平日でも多くの屋台が出ているので、食べ物をつまみながら散策するのも面白いかもしれません。古都鹿港には、350年以上も前の清朝時代に建立された龍山寺など国宝級の史跡が点在しています。曲がりくねった細い路地や、数々の史跡など散策するだけでもタイムスリップ気分を味わえますが、台湾の中でも群を抜いて有名なお寺が点在… 続きを読む



サンタクロースの国の大イベント!ヘルシンキのクリスマスマーケットに繰り出そう!

[2016/12/15] 靴家さちこ

一番のお勧めは、「Tuomaan markkinat(トゥオマーン・マルッキナット)」。こちらは、ヘルシンキ大聖堂前から元老院広場とその周辺一帯に広がるヘルシンキ最大で最古のクリスマスマーケットで、英語では「セント・トーマス・クリスマスマーケット」と呼ばれています。2016年は12月3日から22日までの開催です。サーモンスープやトナカイのバーガーなど、フィンランドならではの温かい食べ物や、グロッギと呼ばれるクリスマスの飲み物の屋台も出ていますし、小さなカルーセルもあるのでお子さん連れでも楽しく回… 続きを読む



便利でお手軽!白木屋のフードコート「Japan Village Walk」

[2016/12/14] 綱島モミ

旅先でのお食事は楽しみの一つ。地元の料理を試してみたり、高級レストランで贅沢してみたい時もあれば、他のアクテビティに時間をかけるために手早く済ませたい時もありますよね。カジュアルにお食事したい時や、慣れた日本食で疲れた胃を落ち着かせたい時にオススメなのが、白木屋ジャパン・ビレッジ・ウォーク。まるで日本の屋台村のような場所です。 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 屋台」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。