「屋台」に関連する現地ガイド記事

「屋台」に関連する現地ガイド記事

屋台に関する現地ガイド記事を集めました。屋台の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ペルーの無形文化遺産 クスコのコルプス・クリスティ

[2018/04/24] 原田慶子

カトリック世界から一転してアンデスらしさを体感させてくれるのが、クスコの伝統料理「CHIRIUCHU(チリウチュ)」。チリウチュとは、ケチュア語で「冷たいトウガラシ」もしくは「冷たく辛いもの」という意味だ。アンデスの食用モルモット・クイのオーブン焼きと雌鶏、セシーナ(干し肉)、ソーセージ、チーズ、トウモロコシ粉入りのオムレツ、魚卵、海藻を一皿に盛りつけたもので、ロコト(パプリカに似た激辛トウガラシ)をかじりながら素手で食べるのが通例。市内レストランのほか、サン・フランシスコ広場に並ぶ屋台でも味わ… 続きを読む



ダナンの夜景を独り占め!週末はイベントも開催「ドラゴン橋」

[2018/04/22] 古川 悠紀

ドラゴン橋では毎週土・日曜の夜9時から20分ほどのイベントが開催されます。龍の口から火と水を噴く迫力あるイベントで、この時間帯は車両は通行禁止となり、橋全体が歩行者天国となるほど。毎週多くの観光客が集まり、屋台も多数出て、ちょっとしたお祭り騒ぎとなります。頭部傍が一番見ごたえがありますが、それだけ人で混雑するので、早めに到着して場所をとることをおすすめします。また、龍は火に続いて水を噴くのですが、頭部下にいると、ずぶ濡れになります。カメラや電子機器を持参の方は濡れないように気を付けてください。 続きを読む



ベトナムの高原地帯「バンメトート」で自然を満喫

[2018/03/13] 古川 悠紀

時間に余裕があれば、バンメトートの市街地散策もおすすめです。いまではベトナム全国に展開している高級カフェチェーンの「チュングエン」が生まれたのがここバンメトート。チュングエンコーヒービレッジで本場の高級ベトナムコーヒーを楽しむのもいいでしょう。また、ダクラック博物館では地質学や少数民族の文化を知ることができます。また、町の中心に建つビクトリーモニュメントから徒歩で行けるバンメトート市場では、蜂蜜やマカダミアナッツといった特産品をお土産に買うこともできます。夜は市場周辺に多数の屋台がでるので、屋台… 続きを読む



焼き物の里キヌア村

[2018/03/10] 原田慶子

焼き物に限らず民芸品の村というのは、営業熱心な観光客目当ての店がひしめき雑然とした雰囲気になりがちだが、キヌア村は驚くほど静かでのんびりしている。村にはいくつかの小さなギャラリーと陶芸工房があるだけなので、食事は村入り口の街道沿いにある屋台で済ませるか、持参したほうがよさそうだ。キヌア村行きのバス乗り場は、前回のペルー現地ガイド情報で紹介した「ワリ遺跡」の先にあるので、まず遺跡を見学してから村に向かうといいだろう。また村のはずれにはペルー独立戦争の激戦地「PAMPA DE AYACUCHO/PA… 続きを読む


エーゲ海に浮かぶトルコの島、夢のリゾート地、ボズジャ島

[2018/02/21] オキシマ・ヒロミ

2010年くらいからボズジャ島には外国人観光客がたくさん訪れるようになった。チャナッカレからの日帰りも可能だが、島には少ないながらもホテルやペンションがあるので一泊してみたい。島の中心は港の一帯で、ワインショップや土産物店もある。レストランはここに集まっており、シーフード料理が美味しい。ちょっと小洒落た店で港の船や城塞を眺めながら食事するのは最高の気分だ。広場の屋台で葡萄を買った。籠に盛られた3房分の値段を払って「旅行者だから1房でいい」と言うと、「じゃ、1房あげるよ!」とお金を受け取らない。折… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 屋台」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。