「島」に関連する現地ガイド記事

「島」に関連する現地ガイド記事

島に関する現地ガイド記事を集めました。島の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ホンモノのプラナカンの館に泊まる! 世界遺産体験

[2018/05/05] 岩佐 史絵

マレーシア第二の都市、ペナン。マラッカ海峡に浮かぶ島で、リゾート地として知られています。古くから貿易の要衝として栄えた街で、中国からやってきた商人が居を構え華人色が強いのが特徴。その旧市街であるジョージタウンは英国支配下にあった時代の建築物が立ち並んでいるほか、この華人文化とも融合したことが評価され2008年に世界遺産に認定されました。中国からやってきてマレーシアに帰化した移民のことを「プラナカン」といい、財を成した人々はすばらしい居宅をジョージタウンに建設。豪華な内装や調度品の数々が遺され、博… 続きを読む



バンコクで一番有名な水上マーケットへ行こう!

[2018/04/01] 根本聡子

バンコクにはいくつもの水上マーケットがありますが、なぜだと思いますか?それは遡ること150年ほど、タイが近代化を迎えようとしていた頃のお話です。街作りは周囲を運河で仕切り、島のような街をいくつも作るのが主流でした。そうすることで外敵の侵入を防いでいたと思われます。そうして運河を整備していく中で、人々の移動の足のメインとなったのが水上交通。自分たちの商品をボートに乗せ売りに歩くという手段が発達したのでした。そしてその人たちが住居に選んだのが交通の便がよい、つまり船に乗りやすい運河沿い。高床式の家を… 続きを読む



2つの世界遺産とアボリジニの文化、ケアンズをダイジェストに楽しむ!

[2018/03/29] 古関千恵子

海の世界遺産、世界最大のサンゴ礁群グレートバリアリーフ。日帰りでも思い切り満喫したいなら、浮き島“ポンツーン”への1日ツアーがおすすめ。洋上にぽつんと浮かぶデッキを拠点に各種マリンスポーツや遊覧飛行を楽しむもので、行き帰りのカタマラン移動もクルーズ気分が味わえます。6カ所あるポンツーンのうち、サンラバー・リーフクルーズが催行するモアリーフはリニューアルしたばかり、しかもウォータースライダー付きです。ポンツーンで体験できるのは半潜水艦やグラスボトムボート、スノーケリング、磯の生物に触れるタッチタン… 続きを読む



最高級なローカル体験 森の中のカントリーハウス

[2018/02/25] 岩佐 史絵

ホテルの中庭には小さなガーデンもあり、そこでバンガーター氏の食材探しは終了。ここでは食べられる花(エディブルフラワー)やトマト、ハーブ類などそのシーズンに栽培できるものを育てているので、やはり季節によってできるものも違うそう。また、ビニールハウスも設けてあり、ここでは主に年を通じてよく使用するハーブ類を育てています。もちろんこの庭園だけではすべての野菜を賄うことはできないので、付近の農家と契約をして新鮮な野菜を絶やさないようにしているといいます。また、メインになる食材もまたカナダ産にこだわり、た… 続きを読む



エーゲ海に浮かぶトルコの島、夢のリゾート地、ボズジャ島

[2018/02/21] オキシマ・ヒロミ

トルコはエーゲ海と地中海に面している。ところがトルコの沿岸にある大きな島はほとんどがギリシャ領なのだ。レスボス島やサモス島、ロードス島、キオス島はトルコの目と鼻の先にあるのにギリシャ領だ。そんな中、数少ないトルコの島としてエーゲ海のボズジャ島が知られている。トルコでは憧れの島で、イスタンブール在住の都会っ子たちが夏の休暇を過ごす場所としてトップに挙げられるほど。この島はホメロスの叙事詩で有名なトロイ戦争にも登場している。当時はギリシャ語ではテネドス島と呼ばれていた。木馬の中にギリシャ兵士が隠れて… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 島」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。