「島」に関連する現地ガイド記事

「島」に関連する現地ガイド記事

島に関する現地ガイド記事を集めました。島の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

夏休みは清涼なブルターニュ、ロスコフに行ってみよう

[2017/09/03] 竹内真里

さらにロスコフから15分ほどナベット(小ぶりの舟)に揺られると、人口約500人、面積320ヘクタールのIle de batz島に到着します。周囲は4キロほどの小さな島です。夏の休日には1日に4千人ほどの観光客が訪れ海水浴やレンタサイクルなどを楽しみますが、大混雑はしないので、のんびりゆったり自然を感じたい人におすすめです。ブルターニュの食事と言えば新鮮な魚介類、ガレット(そば粉クレープ)がよく知られ、特に牡蠣やムール貝、カニ、オマール海老が有名です。飲み物はシードル、地ビール、ブルターニュのコー… 続きを読む



港のプールで涼む夏のコペンハーゲン! 無料の4スポットをご案内☆

[2017/08/16] MizukiPoulsen

コペンハーゲンは海に囲まれた港町。市内に面した海は島に囲まれているためとても穏やかです。そんな港に浮かぶプールのような公共施設があるのをご存知でしょうか。Havnebadet(港の浴場)と呼ばれ地元の人の夏の楽しみの一つです。1年中利用できる屋外施設ですが、オススメなのは強い日差しの中、冷たい水に飛び込める夏!思いっきり泳ぐことも、足だけ水に浸かることも、デッキに寝そべって日焼けもできますよ。デンマークが一番暑くなる7月前後に旅行される方にオススメです。 続きを読む



バハ・カリフォルニアの憧れリゾートホテル2選

[2017/07/27] 古関千恵子

メキシコのバハ・カリフォルニア半島に仕切られた、コルテス海はスクーバダイビングを発明した一人、ジャック=イヴ・クストーにして「世界の水族館」と言わしめた豊かな海。今回は日本人ダイバーにも人気が高いラ・パスで唯一の豪華リゾートと、国立海洋公園であるカボ・プルモのベースにちょうどいいサンホセ・デル・カボのオールインクルーシブリゾートをご紹介しましょう。せっかくメキシコまで旅をするのだから、リゾート気分もたっぷり味わいたいものです。 続きを読む



素晴らしいビーチが堪能できる、レフカダ島でのバカンス

[2017/07/24] アリサンドラトゥー芳香

レフカダ島は、小泉八雲が生まれた島としてご存じの方もいらっしゃるかもしれません。レフカダ市内には小泉八雲に関する記念碑も建てられています。島とはいえ、橋がかけられ陸続きになっているため、アクセスが便利!船に乗らない分、速く安く気軽に行けるバカンスの名所の一つです。大富豪オナシスがレフカダ島近くのスコルピオス島を所有していたことでも知られるように、この近辺の島々の海と自然の美しさはかけがえのないものです。レフカダ島内で主要道路からのアクセスもよく、公共バスでも行けるお勧めの人気ビーチは、島の北西部… 続きを読む



こなれた風情が心安らぐ、ペナン島の老舗ビーチリゾート、シャングリ・ラ ラササヤン

[2017/06/20] 古関千恵子

マレーシアのマレー半島の西側、東西貿易の要衝として栄えたペナン島。代表的なビーチエリアはジョージタウンから車で約30分、北海岸に約2キロ続く“バツー・フェリンギ”。シャングリ・ラ ラササヤンは、その砂浜の東端に位置しています。30エーカーの敷地には樹齢225年や樹齢150年のレインツリーがのびのびと枝を伸ばし、1500種を数える植物が美しく手入れされた庭園に彩りを添えています。水牛の角をモチーフにした“ミナン・カウバウ様式”のホテルは1973年初頭開業ですが、リノベーションを加え、快適性はばっち… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 島」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。