「川」に関連する現地ガイド記事

「川」に関連する現地ガイド記事

川に関する現地ガイド記事を集めました。川の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

未知の街、プノンペンの楽しみ方

[2016/12/11] りんみゆき

FCC(外国人記者クラブ)はオープン当初から海外からのジャーナリストや援助隊員が集う憩いの場所でした。川沿いに建つコロニアルな建物は現在はホテルとレストラン、そしてトレンサップ川を見下ろせるルーフトップバーとして使われています。夕暮れ時にはサンセットを見にくる人で賑わいます。子どもも入れますが、騒ぐのはルール違反。生演奏を聴きながら踊ったり、ビリーヤードをしたりと、少し大人の世界を垣間見ることができます。FCCは地域の多くのNGO団体や子ども病院をサポートしていて、売上金の一部は寄付されます。 続きを読む



チグリス川に架かる古い石橋を眺めながら寛げるレストラン

[2016/12/03] オキシマ・ヒロミ

チグリス川を眺めながら美味しいトルコ料理を楽しむ、なんて、こんな贅沢ができるのだろうか。それが、できるのだ。ここは南東アナトリアのディヤルバクル。堅固な市壁でしっかり取り囲まれた古い都。3世紀に建造された城塞の一部も残っており、昨年、世界遺産に登録された。チグリス川の畔に開け、古くからチグリスの恩恵を受けてきた。荒涼とした大地が続く南東アナトリアの中で、ひときわ緑が多くて畑が目立つ。美味しい野菜もたくさん収穫されている。目指すレストラン、エルデビル・キョシュクは旧市街の南5キロほど、チグリス川の… 続きを読む



これは美味しい!食事もお酒も楽しめるケーキ店「Bottega di Pasticceria」

[2016/11/13] 堂剛

場所はフィレンツェの町の南東、アルノ川を渡った先にあります。中心地からはすこし外れますが十分に歩いて行ける範囲です。散策コースに組み込むならフィレンツェ観光の必須観光スポット、ミケランジェロ広場と一緒に巡ると良いでしょう。ミケランジェロ広場はフィレンツェの丘の上にある絶景ポイントで、大聖堂、ベッキオ橋、アルノ川などが一望できます。美しいフィレンツェのパノラマを楽しんだあと、丘を下りながらパスティッチェリアに行きましょう。ランチやドルチェで休憩するのも良し、夕景を見た後はアペリティーボも楽しめます… 続きを読む



「橋の街」ポートランドの川沿いを自転車で走ってみよう

[2016/11/05] Rika Higashi

普段、それほど自転車に乗っていない方におすすめなのが、ウィラメット川沿いのウォーターフロントのバイクパス。自動車を気にすることなく、「橋の街」ポートランドが誇るさまざまな橋を眺められます。ウィラメット川の西岸、ダウンタウンのホーソン橋の界隈は、おしゃれなレストランやショップも並び、散策するのも楽しいエリア。バーンサイド橋のふもとでは、毎週土曜日に蚤の市が立つので、立ち寄ってもいいですね。有名な「Portland Oregon」の看板もこの橋の側です。また、ウォーターフロントパークでは、春は桜、夏… 続きを読む



アマゾンの源流を訪ねて 大冒険もラグジュアリーに!

[2016/11/02] 岩佐 史絵

クルーズは3泊、4泊、7泊とあり、どれもハイライトはアマゾン川の源流とされる場所に行くこと。さまざまなアクティビティを楽しみながら世界最大の河の“はじまりの場所”を目指します。航行するのはアマゾン川の支流、マラニョン川。さらに支流を小型ボートで分け入り、牛肉をエサに糸をたらしてピラニアを釣ったり、夜行性のカイマン(ワニ)を探しに夜の河に漕ぎ出したり。乾季であれば川沿いのジャングルに上陸してタランチュラや蛇などの生物を探します。同じ場所でも雨季にはすべて水没するのだといい、水位は2mほどもあがると… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 川」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。