「市場」に関連する現地ガイド記事

「市場」に関連する現地ガイド記事

市場に関する現地ガイド記事を集めました。市場の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

歴史あるバルセロナのカーニバルを楽しもう!

[2017/03/26] 鈴木美佐子

一週間ほどのカーニバルの期間中、バルセロナの学校でもカーニバルを祝います。子供たちは仮装して学校に登校し、子供たちにとっては楽しみな一大イベントです。町の市場などでも仮装してお祭り気分を高めています。カタルーニア地方ならではのグルメでは、カーニバルの初日Dijous gras(訳すと高脂肪、ファットな木曜日!)にBotifarra d'ou(卵の入ったソーセージ)や卵料理を食べる習慣があります。ハム屋さんでもBARでも食べることができるので、是非お試しを! 続きを読む



ベトナムメコンデルタ地方の大都市「カントー」のハイライト

[2017/01/01] 古川 悠紀

ベトナム旅行で欠かせないナイトスポットがナイトマーケットです。当然カントーでも毎夜開催。場所はカントー市場のすぐ目の前です。洋服やズボン、アクセサリーを売る服飾屋台と、B級グルメを売るグルメ屋台とにエリア分けされていますが、通りは隣り合っているので歩いて移動することができます。屋台グルメを買ったあとは、その場で食べるのもいいですが、カントー市場の傍にある公園のベンチに座って、カントー河を眺めながら食べるのも素敵な夜の時間です。 続きを読む



食と珍アイテムの宝庫! 広蔵市場で地元民と触れ合おう

[2016/12/21] 金光英実

地元の人たちと触れ合い、暮らすように旅するのが最近の旅トレンドですよね。ここ数年、「市場」が世界的な観光スポットになっています。ソウルで有名な市場といえば「南大門市場」と「東大門市場」ですが、ここ「広蔵市場」も最近は多くの外国人観光客でにぎわっています。ソウルの中心部に位置するここは、100年以上の歴史を誇る、庶民の生活に最も密着した在来市場なのです。食料品や雑貨、食器、衣類などのショッピングからローカルフードの食べ歩きまで、1日中いても飽きないでしょう。 続きを読む



見るだけでも楽しい!お国柄も垣間見えるスイスの各都市、村で行われるマーケット

[2016/11/28] ロッテンマイヤー

スイスでは毎週決まった日時、またはイベント的に週末などにマーケット(市場)が開催されています。チューリッヒで代表的なフリーマーケットと言えば、以前こちらでもご紹介したビュルクリプラッツのそれですが、フリーマーケットだけでなく、様々な品物を取り扱うマーケットは都市部に限らず各地で行われています。そのため、旅行中にどこかの街で偶然マーケットに出くわす、なんてことも珍しくなく、またその地ならではの物産品などを扱っていたりもするので、名物を味わえるのはもちろんお土産探しにも最適なのです。 続きを読む



最新のお土産雑貨が手に入る「ギンコTシャツ」

[2016/10/31] 古川 悠紀

ギンコTシャツの定番土産がこちらの洋服。ベトナムらしいイラストがプリントされています。中でも一番人気はベトナムの文化・習慣のアニメイラストの洋服。そして、幾重にも電線が絡み合った電信柱。いずれもベトナムの象徴です。また、ベトナムの雑貨店や市場でお洒落な洋服を買うとき、いざ試着してみるとサイズが合わないことがしばしばあります。ベトナム人の小柄な体型と小さな肩幅を基準に作られているメイドインベトナムでは、日本人には少々小さいです。しかし、ギンコTシャツは外国人旅行者向けの洋服なので、サイズは欧米人が… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 市場」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。