「市場」に関連する現地ガイド記事

「市場」に関連する現地ガイド記事

市場に関する現地ガイド記事を集めました。市場の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

エネルギッシュな釜山! 食べどころも見どころも満載

[2017/07/19] 金光英実

国際市場は「国際市場で会いましょう」という映画でも一躍有名になりましたが、1950年の朝鮮戦争のとき、戦火を逃れてきた人たちが商売を始めた市場です。ソウルの南大門市場のように独特の雰囲気があります。カントン(缶詰)市場は、アメリカ軍の軍用物資や洋服などの商品が密輸されるようになったのが始まりで、缶詰が多かったことからこう名付けられました。どちらの市場も近接しています。現代と過去のすべてが混じったようなカオスの中に身を置くのもよいでしょう。 続きを読む



トルコ最西端の町エディルネには見どころがいっぱい

[2017/07/02] オキシマ・ヒロミ

旧市街には見どころが多い。ユチュ・シェフェリ・モスクは4本のミナレットが、ねじり模様、ダイヤ模様、ストライプ、チェック、と高さも太さも模様も異なる非常に珍しいものだ。エディルネ最大の観光スポットはセリミエ・モスクだが、もう一つの目玉はバヤジット二世が建てた医学総合施設。町の北側、メリチ川の支流トゥンジャ川に架かるバヤジット橋を渡った所にある。1488年に建てられたもので、ここにモスクやハマム、そして神学校などもあったが、殆どが医療施設だった。医学や薬学を教える学校と病気の人が滞在できる場所があり… 続きを読む



ブルターニュ地方のイルエヴィレーヌ県で、川と緑が美しい街を歩こう

[2017/06/26] 竹内真里

フランス北西部に位置するブルターニュ地方、イルエヴィレーヌ県。パリからTGVで2時間ちょっと(2017年夏から所要時間1時間半に短縮予定)でアクセス可能な県庁所在地レンヌは、リス広場の市場がよく知られています。ぐるりとした城壁の上からヨットが浮かぶ海と古い石造りの街並みの両方を眺められる港町サンマロ、新鮮な牡蠣がおいしいカンカル、エメラルド色がどこまでも続く海岸線、ノルマンディー地域圏に属する世界遺産のモンサンミッシェルにも近いです。こうした超有名観光スポットの他、規模は小さいながらもほのぼのと… 続きを読む



チリの国宝建築マポチョ駅を覗いてみよう!

[2017/06/22] 鰐部マリエ

サンティアゴ旧市街には今から100年以上前に作られた歴史ある建築物が多く並んでいます。今回ご紹介する建物はフランス在住のチリ人建築家エミリオ・ジェイカーによって1905年に建築がスタートし1913年に完成したチリの国宝建築「マポチョ駅」です。旧市街の中心部に位置するマポチョ駅周辺には、「中央市場」や「アルマス広場」「大聖堂」などがありいつも大勢の人で賑わっています。ところで、そんなマポチョ駅ですが、「駅」という名前がつくにも関わらず、残念ながら現在は駅としては機能していません。 続きを読む



LAの食文化がわかる話題のマーケット

[2017/06/14] 大山真理

ロサンゼルスを代表する食文化が集まった「Grand Central Market(グランドセントラル・マーケット)」。セレブシェフが作る瓶詰めのポーチドエッグで、日本でも有名になった「Eggslut(エッグスラット)」や、セレブ御用達レストランで使うパンを出す「Clark Street(クラーク・ストリート)」、マカデミアナッツで作ったミルクを使ったラテが人気のコーヒーショップ「G and B(GアンドB)」など、約90軒がずらり。もともと市場だったので、チーズの量り売り、野菜やくだもの市場など… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 市場」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。