「市庁舎、鐘」に関連する現地ガイド記事

「市庁舎、鐘」に関連する現地ガイド記事

市庁舎、鐘に関する現地ガイド記事を集めました。市庁舎、鐘の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

香港島百万ドルの夜景&クリスマスイルミネーションを間近で楽しむ新スポット!

[2016/02/29] 宮 江梨子

香港の秋は暑からず寒すぎからず、本当に気持ちのいい季節。ベストシーズンの気候と香港島を臨む景色を散歩しながら余すことなく楽しめるのは、九龍側ではフェリー乗り場から始まるハーバー沿いのプロムナード。その香港島バージョンとも言えるのが、セントラル&ウエスタン地区プロムナードというハーバー沿いの散歩道&公園。この公園ができたおかげで、九龍側の景色はもとより、香港島は中環にそびえる摩天楼も湾仔のオペラハウス(コンベンションセンター)も、もっと間近で堪能できるスポットが誕生しました。では、早速ご紹介致しま… 続きを読む



スイス、始まりの地〜シュビーツ〜

[2015/03/04] ロッテンマイヤー

スイスはドイツ語でSchweiz(シュヴァイツ)、フランス語ではSuisse(シュイス)、イタリア語でSvizzera(ズヴィッツェラ)、そしてロマンシュ語はSvizra(スヴィツラ)と言います。そしてこれらの基となったのが中央ススイスに位置するSchwyz(シュヴィーツ)です。このシュビーツが南のウーリ州とルツェルンの南に位置するウンターヴァルデンと同盟を結んだことがきっかけでスイス連邦が始まったのです。そのためここシュビーツ州の旗はスイス国旗の原型でもあるのです。 続きを読む



アウクスブルクの観光に最適なホテル・アム・ラートハウスHotel am Rathaus

[2015/02/26] 沖島博美

個人旅行の場合、まず行き先を決めたら次にホテル探しが始まる。ホテルは目的によって基準が様々だ。なるべく安いホテルを探したい、中級ホテルが丁度いい、たまには豪華ホテルに泊りたい。インテリアにこだわる人ならヨーロッパ的なクラシック調を、またはブティックホテル系を好むなど様々であろう。ここでは観光に便利な立地条件を最優先したいという人のために、とっておきのホテルを紹介しよう。アウクスブルク市庁舎の脇にあるホテル・アム・ラートハウスHotel am Rathausという3星ホテルだ。ラートハウスとは市庁… 続きを読む



ヴェッキオ宮(市庁舎)に聳えるアルノルフォの搭に上ってみたい!

[2012/09/08] 木場しのぶ

高いところを見ると上りたくなる人間の衝動☆ 私の場合、高すぎるとその衝動は低く抑えられるのですが、その私が長い間、上ってみたい!と思い続けてきた塔がフィレンツェにありました。きっと私だけじゃなく、イタリア人も日本人も他の外国人旅行者も等しくそう思って見上げていたことでしょう。しかしいかんせん、一般公開されておらず上ることはできませんでした・・・。それは、フィレンツェに来たなら必ず見ることになる塔。市の政治の中心、シニョーリア広場に建つヴェッキオ宮(市庁舎)に聳えるアフノルフォの塔です。でも、なぜ… 続きを読む



歯痛にはピストル?”ヤブ医者”アイゼンバールトの故郷を旅する

[2011/03/10] Kei Okishima

ドイツ学生歌『私はドクター・アイゼンバールト』はヤブ医者をからかった歌として世界中に知られている。邦訳では『私はお医者さん』や『鉄髭のお医者さん』、あるいは単に『お医者さん』など色々。この歌、ドイツかぶれが多かった旧制高校の学生たちの間で盛んに歌われていたとか。そんな古い歌など知らない、という方が多いであろう。若い人の中には子どもの頃に音楽教室で習ったとか、どこかで聴いたことがある、という人がいる。歌の内容からはアイゼンバールト博士の治療は“ヤブ医者”を超えて、まさに犯罪行為。しかも有り得ない事… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 市庁舎、鐘」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。