「年末」に関連する現地ガイド記事

「年末」に関連する現地ガイド記事

年末に関する現地ガイド記事を集めました。年末の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

誰もが憧れる一度は泊まってみたいホテル・ザッハー・ウィーン

[2018/03/14] Hiromi Okishima

ウィーンにはインペリアルやザッハーのような老舗のホテルが多く、外資系の豪華ホテルは他の国に比べると比較的進出してくるのが遅かった。2010年代になって、やっと外資系の豪華ホテルがウィーンの中心部へ次々にオープンする。リッツカールトン、ケンピンスキー、パークハイアットなどなど。いずれも古いウィーンの豪華な館を買い取り、外観を修復しながら内部をホテルに改装している。新しいホテルはどこも素晴らしいが老舗も負けてはいない。中でもザッハーは近年、大改築を行った。階を増やして2012年末に7階建てとなり、8… 続きを読む



あのチャップリンが目の前に! 映画色満載、オープン約2年の邸宅博物館「チャップリンズ・ワールド」

[2018/03/07] 岩澤里美

喜劇王チャーリー・チャップリンが、スイスに住んで最期をむかえたと知っているでしょうか。スイスは自然が多く、ヨーロッパの中でも安全で、著名人に対して騒ぎ立てない国民性で、有名人が静かに暮らしやすいと言われています。レマン湖に面した西部ヴヴェイの駅前から高台へ向かうと、ワイン畑が広がります。チャップリンは、そこに理想の家を見つけ、妻と8人の子ともたちと1977年に他界するまで幸せに過ごしたそうです。その自宅が博物館「チャップリンズ・ワールド」として、2016年4月から一般公開されています。構想から1… 続きを読む



ハイアットリージェンシーがワンランク上のグアムステイをお約束

[2018/02/22] NEMO

レストランが充実しているのもハイアットリージェンシーグアムの魅力のひとつ。焼きたてのピザや生パスタが楽しめるイタリアンレストラン「アルデンテ」を始め、和食、BBQなど5つものレストランが入っています。2017年末にはロビー横に「カフェキッチン」がニューオープン。宿泊者はもちろんのこと、アウトサイドゲストや地元のグルメな人たちで賑わっています。レストランはどこも人気のため、早めに予約するのがオススメです。 続きを読む



冬の街を光で彩る☆アムステルダム・ライトフェスティバル

[2018/02/02] テメル華代

アムステルダムでは年に一度、年をまたいでアムステルダム・ライトフェスティバルが開催されています。2017年で6回目を数え、近年は年末年始の風物詩になりました。中心街のあちらこちらに光のアート作品が設置され、クリスマスや新年のイルミネーションとともに冬の街を明るく彩ります。作品はオランダ国内外のアーティストやデザイナー、建築家から募集され、フェスティバルの審査員により選定されます。2017-2018年のテーマは 'Existential' 。世界93カ国から1800点の応募があり、40点が選ばれま… 続きを読む



新しくなったワイキキのインターナショナル・マーケット・プレイス

[2017/02/08] 綱島モミ

2013年の年末にクローズして、ずっと改装工事を行っていたインターナショナル・マーケット・プレイスが、2016年8月25日についに再開業しました。以前は屋台のようなお店が多く、南国特有のどこか雑多で活気があふれる雰囲気の場所でした。そんなインターナショナル・マーケット・プレイスが、すっかりと生まれ変わり、現代的な新しい憩いの場としてワイキキに戻ってきました。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 年末」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。