「建築物、海外」に関連する現地ガイド記事

「建築物、海外」に関連する現地ガイド記事

建築物、海外に関する現地ガイド記事を集めました。建築物、海外の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

バルセロナ近郊のパラドール、湖の絶景が素敵! Parador de Vic-Sau(パラドール デ ヴィック サウ)

[2017/07/18] 鈴木美佐子

スペインのホテルチェーン、パラドール(PARADOR)はスペインの国営ホテルチェーンです。もともと中世の古城や修道院、宮殿など歴史的に価値のある建築物を改装して宿泊施設となっていたり、その土地の自然が楽しめるなど非常に恵まれたところに建てられているなど、それぞれのパラドールが特徴があり、国内ならず海外からの観光客にも人気です。現在ではスペイン全国に95のホテルを展開しています。 続きを読む



チリの国宝建築マポチョ駅を覗いてみよう!

[2017/06/22] 鰐部マリエ

サンティアゴ旧市街には今から100年以上前に作られた歴史ある建築物が多く並んでいます。今回ご紹介する建物はフランス在住のチリ人建築家エミリオ・ジェイカーによって1905年に建築がスタートし1913年に完成したチリの国宝建築「マポチョ駅」です。旧市街の中心部に位置するマポチョ駅周辺には、「中央市場」や「アルマス広場」「大聖堂」などがありいつも大勢の人で賑わっています。ところで、そんなマポチョ駅ですが、「駅」という名前がつくにも関わらず、残念ながら現在は駅としては機能していません。 続きを読む



建築物と放牧子豚ちゃんに圧倒!?ラ・アルベルカ

[2015/01/24] 田中富子

サラマンカから南西へ80キロ弱、自然公園に囲まれた美しい村LA ALBERCA(ラ・アルベルカ)。ここは1940年始めて歴史的文化財の村として登録されたそうで、その歴史は先史時代に遡る。ラ・アルベルカの名前の由来は、ヘブライ語のberekaにアラブ語の冠詞alのAl-Berekaが起源となり、”水の場所”という意味だそうである。人口1150名(2013年)のこの小さな村の魅力はなんといってもその街並みであろう。 続きを読む


ギリシャから船で渡るイタリア 〜エメラルド色の海に囲まれた町、アンコナ〜

[2012/02/25] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャやクロアチアへの船が毎日出入りする港町、アンコナ。中心部から旧市街まで、比較的コンパクトなので、大体歩いてまわることができます。鉄道の駅も海沿いにあって、町中心部からバスで5分もかからないくらい。鉄道でアンコナへ来ると、海沿いを走る列車から見えるエメラルド色の海の景色も魅力の一つ。鉄道でも車でもイタリアのアドリア海沿いを南北に結ぶ便のよい町。この交通の便から、イタリアで一番多くの船がギリシャへ向かう港でもあり、毎日複数の大型フェリーが発着します。 続きを読む



寒さから脱出!気軽さが嬉しい、トロピカルモダンな街・シンガポールに出かけよう!

[2011/12/23] 葛西玲子

最近日本でシンガポールへの注目度が高まっているそうです。 シンガポールについては「小さな都市国家で、世界遺産もないし、見どころもあまりなさそうだけど・・」という印象を持っている方が多いと思います。ところが、この2年の間に続々とオープンした新しいホテルやカジノなどの施設が話題をさらい、SMAPが登場するテレビコマーシャルの撮影が当地で行われたことが拍車をかけて、ホテル、ショッピング、レクリエーション各施設が充実している上に、常夏で治安もいい! と気軽に遊びに行かれるデスティネーションとしての人気が… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 建築物、海外」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。