「建築、広場」に関連する現地ガイド記事

「建築、広場」に関連する現地ガイド記事

建築、広場に関する現地ガイド記事を集めました。建築、広場の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

隈研吾氏の手によりリニューアルオープン!地元っ子自慢の「ポートランド日本庭園」

[2017/09/06] Rika Higashi

オレゴン州ポートランドの人気観光名所の1つ「ポートランド日本庭園(Portland Japanese Garden)」は、2013年に「Journal of Japanese Gardening」が北米にある300以上もの庭園の中で「最も美しい」と評価した名園です。2015年から庭園の拡張プロジェクトを手がけた建築家、隈研吾氏も「ポートランド日本庭園は、ポートランドの自然と気候、眺望とのコンビネーションが、日本以上にユニークで美しい」と鍬入れ式のスピーチで称えていました。今回は、リニューアルも完… 続きを読む



シエナの栄華の証〜謎の壁〜の頂上から古都の美景を!

[2017/09/03] 木場しのぶ

フィレンツェの南50kmに位置するシエナは、中世期にはフィレンツェと覇権を競うほどに栄えていた都市国家。繁栄の名残は今なお町の隅々に見られます。2008年公開の映画「007 慰めの報酬」ではこの町が登場。冒頭で迫力のカーチェイスが繰り広げられてましたね。街はそんな映画のシーンにも選ばれる美しき古都。それを360度見渡せる贅沢な場所があるんです! それは市役所に聳える塔でも、大聖堂の鐘楼でもありません。それは、シエナの人々から親愛の情を込めて「Facciatone(ファッチャトーネ)」と呼ばれる“… 続きを読む



アテネ街歩き 新たな名所、スタヴロス・二アルホス財団文化センターへ!

[2017/08/25] アリサンドラトゥー芳香

日本では関西空港の建築その他で知られる、世界有数のイタリア人建築家、レンツォ・ピアーノ氏がデザインした財団の文化センターは、天蓋にソーラーパネルを備え、全体がガラス張りとなっている開放的な印象の建物です。2016年に完成したばかりで、高台にあるため、最上階のカフェからは正面にアクロポリス、リカヴィトスの丘の見える景色が望めます。後方も絶景で、クルーザーの行き来するヨットハーバーを中心とした海が広がっています。敷地は広大で、「運河」と呼ばれる人工の川が流れ、いろいろな植物が植えられた公園となってい… 続きを読む



チェコの世界遺産、クロミェルジーシュの庭園群と城

[2017/07/29] 岸 博美

チェコにこんな美しいバロック庭園があったのか、と驚く。ここはモラビア地方の町クロムニェジーシュ。立派な城があることで知られる町だ。クロムニェジーシュ城には館の脇に手入れの良い小規模な庭園があり、その後方には広大なイギリス庭園が広がっている。これらの庭園とは別に、城から少し離れたところにあるのがフラワー・ガーデンと呼ばれている、一般に”フランス式”と言われるバロック庭園だ。1998年に司教の館と城の庭園、そしてこのフラワー・ガーデンが世界遺産に登録された。登録名は「クロミェルジーシュの庭園群と城」… 続きを読む



南ドイツを代表するゴシックの大聖堂、聖ペトロ大聖堂

[2017/07/26] 吉村 美佳

レーゲンスブルクに来て、必ず見るものの一つは、この大聖堂。フランスの影響を受けたゴシック建築で、作られ始めたのは1273年のこと。今現在の形に整ったのは、1869年と、ケルン大聖堂完成の8年前。1000年以上の歴史を持つ、少年合唱団の歌声も有名です。少年合唱団の歌を聴きたい方は、日曜日のミサで聞くことができますが、あくまでもミサであることを忘れないでください。大聖堂内は、夏でもひんやり寒いので服装にも注意が必要です。1240年代に作られたステンドグラス、世界最大の吊り型式のパイプオルガン、聖母マ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 建築、広場」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。