「彫刻家、アトリエ」に関連する現地ガイド記事

「彫刻家、アトリエ」に関連する現地ガイド記事

彫刻家、アトリエに関する現地ガイド記事を集めました。彫刻家、アトリエの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

見る人誰もが圧倒!バルセロナの観光名所 サグラダ・ファミリア

[2016/01/21] 鈴木美佐子

バルセロナのシンボルともいえるサグラダ・ファミリア。(SAGRADA FAMILIA)天才建築家アントニオ・ガウディが晩年建設にすべてを捧げた教会は着工から130年以上たった現在もまだ完成に向け建設工事が続いています。その姿を一目見たいと多くの人々を魅了し続け、未完の建築に年間300万人以上もの人が訪れています。だれもがその迫力に圧倒され、完成の姿をいつかこの目で見たいと望むことでしょう。 続きを読む



出版70周年記念の今年に!ヘルシンキで”ムーミン巡り”を楽しもう!

[2015/10/12] 靴家さちこ

フィンランドといえば「ムーミン」!本のシリーズを読破した熱狂ファンじゃなくても、フィンランドに来たからには「ムーミンにも会いたい」と思うのは無理からぬ期待。でも、ムーミンワールドや博物館まで行くまでの時間は無さそうだな……というあなたに、ヘルシンキで気軽にムーミンと出会えるスポットをご紹介します。王道はまず、ヘルシンキのショッピングセンター「FORUM」に軒を構えるムーミンショップ。出版70周年の2015年には、ヘルシンキ最大のショッピングセンターItakeskusにも新店舗が仲間入りしました。 続きを読む



これからの時期におすすめ!アートの街Barranco

[2013/11/15] 原田慶子

ペルー総人口の約1/3が集中するリマ・メトロポリターナ(リマ首都圏)。この大都市を形成する43区の中で、面積僅か3.33km²と最も小さな区のひとつであるにも関わらず、訪れるすべての人々を魅了して止まない美しいエリアがある。それが「DISTRITO DE BARRANCO (バランコ区)」だ。19世紀に建てられた瀟洒な家並みが数多く残る上、現代になってから造られた家々も外壁の色や庭先に工夫を凝らし、独自の世界を構築している。優雅な曲線を描く木造のバルコニー、涼しげな並木道、骨董品から最… 続きを読む



マダム・グレのローブ・ド・ソワレをパリで

[2011/07/18] 夏樹

この夏、絶対に行きたいのがこのマダム・グレ展。フランスでは初めての大回顧展です。モード美術館ミュゼ・ド・ガリエラの所蔵作品を中心にした80点の作品が、モンパルナスのブルデル美術館で開かれています。では、なぜ彫刻家ブールデルの元アトリエである美術館で? それは、20世紀を代表するブルルデルと同様に、マダム・グレもギリシア神話にインスピレーションを得た作品を多く制作したからだそう。 続きを読む



モンパルナスに残る彫刻家ザッキンのアトリエをたずねて

[2010/02/19] 夏樹

ロシア出身のオシップ・ザッキン(1890-1967)のアトリエ兼自宅が、モンパルナスのリュクサンブール公園からすぐの場所にあります。これはパリ市立美術館なので、入場無料。パリ大学の法学部やカトリック大学が立ち並ぶアッサス通りrue d'Assas沿いの目立たない袋小路の奥にひっそりと隠れている、かわいいアトリエです。モンパルナスが、世界各国からのアーチストたちが集る刺激的な場であった時代、20世紀初頭を彷彿させられます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 彫刻家、アトリエ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。