「恥ずかしい」に関連する現地ガイド記事

「恥ずかしい」に関連する現地ガイド記事

恥ずかしいに関する現地ガイド記事を集めました。恥ずかしいの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

お安く綺麗に!トルコのローカル美容院でポイントケアに挑戦

[2017/07/23] Yeni

美容師が器用に糸を口に挟み、指で糸を拗らせて口周りの産毛を抜き取っていきます。抜きやすくするために、時折美容師から「鼻の下を膨らませて」という指示がジャスチャーで入ります。ちょっと恥ずかしいヘン顔ですが、指された部分をしっかり膨らませて下さい。糸による処理は剃るよりも後がつるりと綺麗で長持ちします。口周りが終わったら今度は眉毛(Kas、カシ)。こちらも15リラ程度(約500円)と大変お得。ぼんやり形が決まらない場合も同じように糸で周りの産毛を抜いて整えれば、眉の形がクッキリ浮き上がり垢抜けて見え… 続きを読む



オランダ最大のアートマーケット。ホールン・アートマーケット

[2012/08/16] ミツフィ

オランダ人は衣食住で何に重きを置くかと言うと、「住」かもしれません。自転車に頻繁に乗るから衣はジーパンで充分。食は夜だけ暖かいものを食べて、あとはチーズのサンドイッチで充分。しかし住にはこだわり、ホームパーティーをよく開きます。その上オランダの習慣で部屋のカーテンは閉めないため、部屋が外から丸見え。人様に見られても恥ずかしいことをしていない、という精神の表れだそうです。外から室内が見えるため自然とインテリアが重要なポジションを占めることになります。 続きを読む



フィレンツェでフェミニン&キッチュな“スカンジナビアン・モード”発見!

[2009/04/28] 木場しのぶ

恥ずかしいことに私はこれまで、「スカンジナビア」とはスウェーデンとノルウェーのことだと思っていました…。実はデンマークも含まれるんですよね(広義ではフィンランドやアイスランドを含めることもあるそうです)。つまり争いを好まない北欧の平和な国々ですね。私はスウェーデンのIKEAのグッズを見ると、“平和”が生んだデザインや色使いだと感じてしまうのですが、この『イングリッド』に並ぶ商品を見てもそう感じます。 続きを読む



大人気!シロクマ赤ちゃんのフロッケを見に行こう!!

[2008/06/09] 西谷ゆうか

フロッケは私達の前に登場するとこっちに向かって吠えたり、水に入って遊んだり、エサを食べたり、飼育係のオジサンとじゃれあったり、体を土まみれにしたりして愛嬌をふりまいてくれます。外に出れてうれしいのか、みんなに見られて恥ずかしいのか、全然じっとしていないフロッケ。だからいい写真が全然撮れない。まぁ写真はそこそこにしてあとでポストカードを買うのがいいかもしれませんね。ぬいぐるみみたいな体で、もこもこ歩く姿がなんともかわいらしいです。ずっと目が離せません! 続きを読む



絶品!オランダの代表的な魚、ハーリング!

[2008/04/25] ミツフィ

さてハーリング自体は他のヨーロッパ諸国にもありますが、オランダの食べ方は実に独特です。骨、頭、内臓などを取り除いたハーリングに玉ねぎのみじん切りをかけ食べます。よく見かけるのが、ハーリングのしっぽを持ち、顔の位置まで掲げ、パン食い競争のパンを食べるようにパクつく、というもの。しかしこの食べ方が恥ずかしい人や、食べにくい人は「切ってください」と魚屋さんに言えば、一口大にカットしてくれるので、ご安心を。またブローチェハーリング、と魚屋さんに言えば、パンにはさんだハーリングのサンドイッチが出てきます。… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 恥ずかしい」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。