「戦争」に関連する現地ガイド記事

「戦争」に関連する現地ガイド記事

戦争に関する現地ガイド記事を集めました。戦争の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

食と珍アイテムの宝庫! 広蔵市場で地元民と触れ合おう

[2016/12/21] 金光英実

1960年代初めまで、鍾路4街から東大門一帯にわたり形成されていた大市場は「東大門市場」と呼ばれていました。しかし、朝鮮戦争後、北朝鮮から移住してきた人たちを中心に、鍾路5街や6街の市場規模が拡大して分離、「広蔵市場」が生まれたのです。同市場は1960〜1970年代に全盛期を迎えましたが、次第に衰退。その後、韓国の人気MCカン・ホドンがバラエティー番組で、十種類の料理を食べる様子が放送されたのをきっかけに人気が再燃しました。 続きを読む



チグリス川に架かる古い石橋を眺めながら寛げるレストラン

[2016/12/03] オキシマ・ヒロミ

レストランの前にはチグリス川に架かるオン・ギョズルOn Gozulという有名な橋がある。昨日は暗くてよく判らなかったので、午前中にもう一度レストランの前まで行ってみる。なるほど確かに趣のある古い橋だ。最初の橋は515年に建設され、その後は自然災害や戦争で何度も破壊された。その度に再建や修復を繰り返し、今日の姿になった。レストラン側南の橋脚には1067年と記されており、これが今の橋の建設年と思われる。onは数字の10、gozulは橋脚の間のアーチを意味する。橋の下には10の尖りアーチがあり、これが… 続きを読む



チャーチル元首相の生家、ブレナム宮殿に行ってみよう!

[2016/11/14] ディキンソン恵子

オックスフォード近郊にある町、ウッドストックにあるブレナム宮殿。宮殿とは言っても王族が居住していたわけではなく、スペイン継承戦争の一つであるブレンハイムの戦いで功績をあげた、ジョン・チャーチルを讃えたアン王女から贈呈されたものだそう。それ以後、ブレナム宮殿はチャーチル家の邸宅となり、第2次世界大戦中にイギリス首相だった、ウィンストン・チャーチル元首相の生家でもあります。ロマン主義建築の宮殿、そしてケイパビリティ・ブラウンが造った庭園などイギリスを代表する大邸宅として、1987年から世界遺産に登録… 続きを読む



ハンガリーの銘窯ヘレンドの本社を訪れる

[2016/11/09] Hiromi

博物館は見応えがある。古い歴史的な作品がいくつも展示されている。とりわけ珍しいのは1861年に制作された色絵金彩皿。赤ん坊を抱いたマリア・テレジアの前で、ハンガリーの貴族たちが集まって騒いでいる様子が描かれている。父のカール六世を亡くして家督を継いだマリア・テレジアは、それを認めない西ヨーロッパ諸国が戦争を仕掛けてきたとき、当時ハンガリーの国会が置かれていたポジョニ(現ブラチスラヴァ)を訪れ、乳飲み子のヨーゼフ二世を抱いてハンガリー貴族たちに支援を求めた。ハンガリー貴族たちは「我らが血と命を捧げ… 続きを読む



昔のベトナムを壁画で再現「タイムビストロ」

[2016/06/16] 古川 悠紀

歩行者天国のグエンフエ通りには、最近新たなレストランが次々とオープン。その先駆者となるのが「タイムビストロ」。オーナーは南部出身で、かつてサイゴンと呼ばれた南ベトナムに愛着を持っているとのこと。そこで、同店ではサイゴンの時代を壁画にうつして紹介しています。2階は価値ある骨董品めいた家具をさりげなく配置しており、フランス統治時代に造られたサイゴン大教会などが壁に描かれています。ウォールアートで時代を表現するという新手のレストランは、現在ではベトナム人を中心に非常に人気です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 戦争」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。