「政治」に関連する現地ガイド記事

「政治」に関連する現地ガイド記事

政治に関する現地ガイド記事を集めました。政治の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ここを訪れるとハンガリーのルーツや歴史を知ることができる

[2016/11/25] Hiromi

英雄広場はブダペスト観光の目玉の一つなので常に観光客でいっぱいだ。半円形を描いた背後のモニュメントに守られるように、中央に高いポールが立っている。ポールの上では天使が十字架を掲げている。天使が手にしているのは十字架とハンガリーの王冠である。しかし十字架は横棒が2本ある見慣れない形。これはハンガリーの二重十字架と言われ、建国に深くかかわっている。言い伝えによると、ちょうど西暦1000年にローマ教皇シルベスター二世の前に大天使ガブリエルが現れ、マジャル民族の部族長の子孫イシュトヴァーンをキリスト教国… 続きを読む



サンティアゴの現代美術館でアートを感じてみよう!

[2016/07/13] 鰐部マリエ

そんな現代美術館へ私が行った時にはちょうど「Guillermo Nunez(ギジェルモ・ヌニェス)」というチリ人アーティストの作品が展示されていました。彼は、チリのピノチェット元大統領が1970〜90年代にかけて独裁政治を行っていた際に、反政治的な作品を発表したことで逮捕され拷問されました。時代が変わった今、彼は現在チリを代表する有名な現代アーティストの一人として活躍していますが、現代美術館で展示する費用は自分で出費したり、彼の作品を100ペソ(約20円)で販売するなど、独特な強いポリシーを持っ… 続きを読む



メディチ家の秘密の通路「ヴァザーリの回廊」が一般公開されています

[2016/05/23] 堂剛

ヴァザーリの回廊はヴェッキオ宮殿とピッティ宮殿を結ぶ長い長い通路。16世紀、メディチ家六代目のコジモI世の執政時、彼らの住居は川向うのピッティ宮殿でした。そして政治を執り行っていたのがヴェッキオ宮殿。よし、家からオフィスまで廊下でつなげちゃえ!と完成したのがこのヴァザーリの回廊です。フィレンツェを金と力で治めていた彼らは暴動対策にも抜かりがありませんでした。町で異常事態が起こればこの廊下を猛ダッシュして人目につかず家に帰ることができたのです。通勤にも利用できる避難経路、なかなか賢いですねぇ。 続きを読む



夏はハンガリーの海、バラトン湖へ

[2016/05/17] Hiromi

バラトンフュレドは高級リゾート地だ。湖畔にはヨットクラブの港がいくつも並び、新しいヨットがひしめき合っている。観光客が多いので港の近くにはレストランやカフェはもちろんのこと、様々なショップがずらりと並んでいる。湖際のレストランやカフェはブダペストの高級レストラン並みの価格だ。ここで休暇を過ごせるのはある程度は限られた人たちなのだろう。19世紀前半、ハンガリーの貴族たちはバラトンフュレドに別荘を持つようになった。貴族たちが集って話し合い、その中には後にハンガリー革命を担った者たちもいた。そのように… 続きを読む



宝塚ファンにもお勧め、ベルリンのフリードリヒシュタットパラスト

[2016/02/20] 沖島博美

ベルリンではカヴァレットという寄席が人気だ。日本で言う漫才師たちが、社会的・政治的な事柄をテーマに客を笑わせている。ドイツ人たちはお腹を抱えて笑っているが、何が可笑しいのかさっぱり解らない。レビュー劇場はセリフが入る場合もあるが、ほとんど歌と踊りと曲芸で構成されているのでドイツ語が全く分からなくても大丈夫。フリードリヒシュタットパラストの場合は、踊りはもちろんだが曲芸も見事だ。まるでサーカスのような空中ブランコや吊り輪、玉乗り、自転車乗りの技があり、ハラハラドキドキさせられる。時には動物たちも登… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 政治」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。