「料理、クネドリーキ、チェコ」に関連する現地ガイド記事

「料理、クネドリーキ、チェコ」に関連する現地ガイド記事

料理、クネドリーキ、チェコに関する現地ガイド記事を集めました。料理、クネドリーキ、チェコの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

珍しいキュビスム家具が置かれたプラハのインペリアル・ホテル

[2015/09/03] オキシマ・ヒロミ

キュビスムとはピカソなど立体派に代表されるように、対象を幾何学的に構成する技法。平面で表現される抽象美術だが、プラハでは1910年代に建築や家具でキュビスムが創出された。もともと立体であるものを立体的にするとは、一体どんなことなのか。それは、一つの側面を平面にとらえて凹凸を作りだす手法である。建物ではファサードにダイアモンド・カットの様な切り込みを入れる。家具では机やテーブルに、切り落としたようなカットを敢えて入れる。理解し難いようだが、プラハに来てそれらを目にすると、「なるほど!」と納得。そん… 続きを読む



チェコに来たらコレ! ふわふわ&モチモチ! クネドリーキのしあわせを味わう♪

[2008/06/09] 有賀みかる

旅の中で大きなウエイトを占めるもの、それは何と言っても食べ物ですよね。チェコへいらしたら、是非とも食べていただきたいのがクネドリーキ(英語ではダンプリング)と呼ばれる白くて丸い食べ物。チェコだけでなくドイツやオーストリアなど中欧で広く食べられている肉料理などの付け合わせですが、中欧の料理を出すお店は日本ではまだ珍しく、なかなかお目にかかれないので粉モノ好きには見逃せません。小麦粉が主成分の、ちょうど肉まんの皮のようなふわふわの食感。 続きを読む



大統領御用達の“ブランボラチカ”こと、じゃがいもスープを召し上がれ

[2008/03/11] 有賀みかる

プラハ観光に欠かせないプラハ城見学。プラハ城は単独のお城ひとつがあるわけではなく、ヴルタヴァ左岸の高台に大聖堂や教会、王宮、宮殿といったいくつかの建物を敷地内に併せ持つ広いエリア全体を指します。その中でもゴシック建築の傑作、空を射抜くかのような鋭い尖塔と美しい薔薇窓をもつ聖ヴィート大聖堂は必見ポイント。建物の説明はまた別の機会にして、今回はこの聖ヴィート教会のすぐ隣にある素敵なレストラン、「ヴィカールカ(Vikarka)」を紹介します。 続きを読む



深夜のおみやげ調達も可能! ハイパーマーケット「Tesco」

[2008/02/27] 有賀みかる

海外に行くと、地元の市場やスーパーマーケットを必ずのぞく、という方は多いはず。現地の人たちの生活が垣間見れるし、ホテルへ調達しておきたい飲物類や、おやつ、おみやげ調達と短い旅行でも何かと使える場所。たいていの小売店は18時ぐらいには閉店してしまいますが、プラハにはいくつか遅くまでやってるスーパーがあります。以前紹介した共和国広場のPalladiumや地下鉄ムーステックにあるアルベルトなどがそのひとつですが、24時まで開いているテスコ(Tesco)は中心からも近いアンジェル(Andel)にある、便… 続きを読む



チェコが発祥!黄金に輝くピルスナービールを本場でお試しあれ

[2007/09/21] 有賀みかる

駅前のカフェや地元のレストラン・居酒屋を朝のぞくと、びっくりする光景が見られます。そう、コーヒーのごとく、朝からビールを飲んでるチェコのおじさんたち! チェコでビールは“飲むパン”と言われるほど、日常生活に浸透しています。さすが一人当たりの年間ビール消費量世界一の国。種類もたくさんあって、どれもとても美味しいので飲み比べるのが楽しいのですが、なんといっても人気はラガーのひとつであるピルスナーウルケルという銘柄。プラハから南西100キロの街、プルゼニュ発祥の、透き通った黄金色のビールです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 料理、クネドリーキ、チェコ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。