「旧暦、正月、中国」に関連する現地ガイド記事

「旧暦、正月、中国」に関連する現地ガイド記事

旧暦、正月、中国に関する現地ガイド記事を集めました。旧暦、正月、中国の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

中秋節の季節がやってきました

[2016/11/15] まさこ

台湾の三大イベントといえば、春節 端午節 そして中秋節です。春節は日本で云うところのお正月。台湾の行事はすべて旧暦ベースなので日本の感覚だと一ヶ月くらい遅いようなちょっと変な感じがしますが、台湾にいると、旧暦がとっても自然な流れになっています。暦ではもうすぐ旧暦の8月15日。台湾の人たちが待ちに待った中秋節やってきます。休みの少ない台湾では貴重な連休です。そんな中秋節の台湾ならではの面白い風習があります。それは・・なんと街じゅういたるところで焼肉をする人の姿が見られるということ!台北でもちょっと… 続きを読む



午年ならではの縁起物をそろえたい「官園商品批発市場」

[2014/01/31] 原口純子

地下鉄6号線「車公荘」駅から徒歩約2分。「車公荘」の南側に「官園商品批発市場」の建物が見えてきます。3階だてのビルの上に「官園商品批発市場」の大きな文字がついているのが、分かりやすい目印になります。このビルのなかには、小さな店がぎっしり。プロの人々も買い付けにおとずれる服飾、雑貨の卸売市場ですが、1コ、2コといった少数販売にも応じてくれます。1Fは主に服飾、2、3階は主に雑貨。年末になると、新年にむけた縁起物グッズが出そろうので、中国らしい、ユニークなおみやげ探しにぜひおすすめです。 続きを読む



旧正月前後のシーズンは、普段見られない物が目白押し!面白さ倍増!

[2013/02/16] 小田川愛

私たち日本人が新しい年を迎えるのは毎年1月1日と決まっています。ここ中国では西暦で新年を祝うよりも、旧暦で祝うことが一般的なので、日本人の感覚からすると、もう新しい年もある程度過ぎてしまった頃「新年おめでとう」と祝うわけです。何も知らずお正月まっただ中に旅行に行くと、帰省ラッシュやまたそれに伴う店舗の休業などで、旅行が十分楽しめない可能性もありますので、注意しなければなりません。ただ、あえてその時期に行く楽しみもまた多くあります。そしてお正月真っ只中でなくお正月前後の時期を狙うというのも、オスス… 続きを読む



2月10日、中国社会は旧正月を迎えます

[2013/01/31] 原口純子

2013年2月10日、中国社会は旧正月を迎えます。中国語では「春節」(チュンジエ)と呼ばれる旧正月は、中国社会では最重要視されている伝統行事です。春節は旧暦の1月1日にあたり、私たちが日常生活で現在、使っている陽歴では毎年、移動しますが、それが2013年は2月10日あたります。前日の2月9日は「除夕」(チュ・シ)と呼ばれ、中国ではこの日の午後から政府機関、一般の会社などがほぼ休みとなり、2月16日前後までが休暇期間となります。代表的な観光地、レストラン、デパートなどは休暇期間中も営業しているとこ… 続きを読む



ユニークなテーマの北京ガイド本を買ってみるのは?

[2012/02/05] 原口純子

北京にいったら、ぜひのぞいてみたいのが大型の書店です。旅行者には、地下鉄「西単」の駅からすぐの「図書大廈」、同じく地下鉄「王府井」駅から徒歩5分ほどの「王府井書店」が便利です。どちらも大型のビルで目立つため、すぐ見つけられ、書籍の種類も数も揃っています。ここでのぞいてみたいのは「旅游」などと標示されている「観光ガイドブック」を扱うコーナー。中国全土から北京専門のガイドまで、最近はずいぶん数が揃っています。最近のものは、印刷もきれいでカラー写真も豊富、情報の掲示も細かくなり、外国人でも使えそうなガ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 旧暦、正月、中国」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。