「星空」に関連する現地ガイド記事

「星空」に関連する現地ガイド記事

星空に関する現地ガイド記事を集めました。星空の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

台湾ベストセラー【絵本作家ジミープロデュース】物語に迷い込んだ様な可愛らしい【宜蘭駅前スポット】

[2016/10/25] 中園 まりえ

台北から台湾鉄路の特急・自強号に乗って約1.5時間、台湾北東部にある宜蘭駅に到着します。駅を降りると、動物園かと思うような全面森色の壁からニョキっと可愛いキリンがこんにちは!すぐにジミーの世界に浸ることができます。またぜひ訪れてほしいのが、駅前の信号を渡った広場です。頭上のアーケードに浮かぶ全長30mのSL列車は、見る人を圧巻!『星空』というジミー作品をモチーフに作られたオブジェで、「星空列車」とも呼ばれています。この近くには、ジミー作品の絵はがきを売っている自動販売機もありました。1枚35元(… 続きを読む



無人島を所有する、ガーアリフ環礁のリゾート「ザ・レジデンス・モルディブ」

[2016/09/22] 古関千恵子

メインレストランはビーチフロントのビストロ「ザ・ダイニングルーム」。朝食・夕食ともにビュッフェ形式で、ディナーは日替わりでテーマを用意。ファインダイニングは、230メートルもの桟橋の突端にある、水上レストラン「ファルフマア」。フレンチ・ウエスタン料理のディナーを供するほか、ハイティやクッキング教室もこちらで行われます。また、ハネムーナーにオススメは1日1組のディストネーション・ダイニング。オンザビーチや星空の下など6つのシチュエーションから選べます。 続きを読む



ロケーション&CP抜群のブティックホテルはひとり旅にもオススメ!

[2016/06/22] 根本聡子

1階はレストランになっていて、ガパオライスやトムヤムクンなどベーシックなタイ料理が味わえます。天気のいい日は砂浜にクッションとテーブルが設置され、オンザビーチで食事を楽しむことも可能。とくに満天の星空が眺められるディナータイムはとてもロマンティックなのでカップルにオススメです! ビールも90バーツ(約350円)〜とリーズナブルなので、昼間から飲んでいるゲストの姿もいっぱい♪ 海を眺めつつ昼からビールでチルアウト、そんな贅沢な過ごし方ができるのもリゾートならではです。 続きを読む



夜には赤く光る、ハワイ火山国立公園のハレマウマウ・クレーター

[2016/02/23] 綱島モミ

ハレマウマウ・クレーター観測のお勧めの時間帯は日没から夜にかけてです。明るいうちは溶岩が赤く光っているのが見えませんし、完全に暗くなってしまうと溶岩は見えても周りの景色がわかりません。薄暗くなってきた頃ですと、クレーターそのものの形と光る溶岩の両方が楽しめます。また少し長居して星空が見えるまで待つのも良いかもしれません。ハワイ火山国立公園では、ビジターセンターのあたりで標高が1200m。冬の夜間はかなり冷え込みますし、海辺の町より5〜6度気温が低いので、それなりの防寒具が必要です。 続きを読む



天国に一番近い温泉。アンデス山脈の秘湯アグアスカリエンテスに入ろう

[2015/10/07] 伊藤篤史

この温泉には宿泊施設もあり、泊まることが出来ます。ベッドがあるだけの簡単な設備なので過度の期待は禁物ですが、食堂も併設されています。日中はインディヘナの地元民も立ち寄る温泉も皆が帰る夜は独り占めで堪能することが出来、水着も外して裸で入る湯船は極上の湯心地。闇に染まっていくアンデスのシルエットを眺めていると、いつの間には頭上には満点の星空が。高地の夜は冷え込みが厳しいですが、身も心もポカポカで眠ることが出来るでしょう。電気は最小限しか通っていないのでトイレのための懐中電灯は必須です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 星空」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。