「映画」に関連する現地ガイド記事

「映画」に関連する現地ガイド記事

映画に関する現地ガイド記事を集めました。映画の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

独立100周年のフィンランドで「キッピス(乾杯)!!」お土産にも嬉しいビールやワイン

[2017/10/21] 靴家さちこ

ワインよりもフィンランド人になじみ深い、昔ながらのお酒といえばウォッカ。映画『かもめ食堂』でも もたいまさこさんが、地元のフィンランド人女性と素晴らしい飲みっぷりをご披露してくれますが、その場面にも登場する定番の「Koskenkorva(コスケンコルヴァ)」という銘柄のウォッカなどもいかがでしょう?いける口の人はショットグラスでぐいっと飲んで味わっていただきたいですし、炭酸水やトニックウォーターで割っても美味しくいただけます。一本買って帰ってから、旅の土産話をしながらホームパーティーでふるまって… 続きを読む



ロサンゼルス郊外のサーフタウン「ベンチュラ」とパワースポット「オーハイ」

[2017/10/20] 古関千恵子

硬派なベンチュラはライフスタイルにも、どこか地に足の付いた、堅実さを感じます。目抜き通りのカリフォルニア・ストリートと、メイン・ストリートには、「ターゲット」や「Kマート」のような大型ショッピングモールやファストフード店がありません。1904年建造の堅牢な石造りの銀行やアールデコ調の映画館、ポップなダイナーなどが軒を連ね、スリフトショップ(古着や古道具の店)が多いことに気付きます。不要になったものをポイッと捨てずに、必要としている誰かへ…という感覚なのでしょうか。古道具の店には、なつかしい玩具な… 続きを読む



行く前に予習が必要なトロイの古代遺跡

[2017/10/06] オキシマ・ヒロミ

2004年制作のアメリカ映画『トロイ』は古代のトロイ戦争を題材にした戦争映画である。この映画のロケで使われた木馬が、トロイ遺跡の玄関口となるチャナッカレの港近くに置かれている。遺跡にある木馬とはだいぶ雰囲気が異なる。遺跡の方はメルヘンチックな感じも漂うが、映画の木馬はかなりリアルだ。『イリアス』の主人公、アキレス腱で有名なギリシャの英雄アキレスの役をブラッド・ピットが演じており、映画は好評だった。しかし『イリアス』の内容とは異なる部分が多いので、オリジナルの話もきちんと把握しておこう。トロイの遺… 続きを読む



ベナレスの超おすすめレストラン!ロマズカフェ・ダイナー

[2017/09/27] 鈴木千晶

ロマズカフェ・ダイナーは入り口もかなりかわいくて入る前から気分があがるのですが、インテリアもかなりこっています。広々として明るい店内にはソファ席や大人数用のテーブルもあって、いい感じ。壁にはポップなイラストが描かれていたり、古い映画のポスターが飾られていたり…ちょっとアメリカン・ダイナー的な雰囲気。テーブルセッティングも凝っていて、ベナレスにおいては画期的なおしゃれさです! 続きを読む



まるでそこだけ時間が止まったようなノスタルジックな市場を探検

[2017/09/13] 根本聡子

バンコク市内からバスで約1時間ほどの場所に「100年市場」と呼ばれるクローンスアンマーケットがあります。その名の通り、100年以上も前からそこに存在する歴史ある市場で、その様子はまるで時間が止まってしまったかのよう。市場全体がアンティークな雰囲気に包まれた、まるで映画のロケ地のようなその市場は観光客にとっては恰好のフォトスポットとなっています。とはいえ、今もなお地元の生活には欠かすことのできないこの場所は活気にあふれ、売り子のおじちゃん、おばちゃんたちの元気な声が温かく迎えてくれます。100年前… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 映画」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。