「映画」に関連する現地ガイド記事

「映画」に関連する現地ガイド記事

映画に関する現地ガイド記事を集めました。映画の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

エネルギッシュな釜山! 食べどころも見どころも満載

[2017/07/19] 金光英実

ここ数年、釜山ってすごく面白いよねという言葉を、ソウル在住の日本人友達から聞くことが増えました。ひと昔前の、ちょっと暗くてあか抜けないイメージは消え、すっかりファッショナブルに変身した釜山。国際映画祭が開催されたり、映画の舞台になったりと、観光で訪れた方も多いはず。ソウルから韓国第2の都市・釜山へはKTXやSRTで3時間と高速鉄道も整い、気軽に行けるようになりました。食べ物も見どころも豊富な釜山を楽しんでみませんか。 続きを読む



「スタンドバイミー」最も安くマチュピチュ遺跡へ行く方法

[2017/07/10] 原田慶子

マチュピチュ遺跡を訪れる場合、大半の旅行者はペルーレイル等の列車を利用するだろう。時間に余裕があり且つ体力に自信のある人は、インカ道トレッキングにチャレンジするかもしれない。どちらにも捨てがたい魅力があるが費用は決して安くなく、利用者の負担は相当なものだ。そんな中、第3のルートとして注目を集めているのが、クスコからバスと徒歩で行く方法。列車の運賃と比べて格段に安い上、同日中にマチュピチュ村まで辿りつけるので、欧米の若者たちにはすでに定番となっている。線路沿いを歩きながら進むさまは、さながら映画「… 続きを読む



「みんなに愛される美術館」ができるまで〜アムステルダム国立美術館の舞台裏

[2017/07/04] テメル華代

平行線をたどる議論に業を煮やしたデ・レーヴ館長が突如辞任するという事態にまで陥るなか、最終的には建築家側が譲歩する形で事態は収拾されました。平凡なデザインへの変更を余儀なくされた建築家たちは「民主主義の悪用だ」と呆れ果てた様子でしたが、それほどにオランダ人の市民意識は高いのです。10年間にわたる大騒動の顛末は、ウケ・ホーヘンダイク監督によってドキュメンタリー映画にまとめられました。『みんなのアムステルダム国立美術館へ』には、修復工事にまつわるバトルのみならず、絵画の修復や美術館運営の会議など、通… 続きを読む



ベトナム中部ダナンで中世フランスに浸る「バナヒルズ」

[2017/07/03] 古川 悠紀

バナヒルズは中世フランスを再現した町並みが広がるエリアで、クオリティはベトナムとは思えないほど高いです。まるでファンタジー映画の世界に入り込んでしまったかのよう。もちろん町並みだけではなく、建物内部もその通りの造りとなっています。例えば教会の路地を抜けた先にあるオープンエアのカフェで午後のコーヒーブレイクをとるのもいいでしょう。フランスの片隅で豊かな時間を過ごすことができます。また、レストランも複数ありますので、西洋料理やビュッフェ、ベトナム料理含む多国籍料理に舌鼓を打つのも。敷地内でも数々のイ… 続きを読む



エッフェル塔の設計士が作ったサンティアゴの国宝建築、中央駅を見てみよう!

[2017/05/20] 鰐部マリエ

100年以上前に建てられ、人々を繋ぐ電車の発着地として発展した国宝建築の中央駅は、まるで映画のワンシーンに出てきそうな佇まい。そんな中央駅の設計はなんとあのエッフェル塔を設計したギュスターヴ・エッフェルがおこない、製造はフランスのSchneider社によってつくられたというので驚きです!当時一部の特権階級のみが船でヨーロッパへ旅行に行けた時代に、有名なフランス人が設計し、1000トンにも及ぶ巨大なこの鉄の骨組みの製造もフランスの会社で製造し、それを船を使ってチリへはるばる運んで組み立てるという方… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 映画」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。