「映画」に関連する現地ガイド記事

「映画」に関連する現地ガイド記事

映画に関する現地ガイド記事を集めました。映画の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

誰もが憧れる一度は泊まってみたいホテル・ザッハー・ウィーン

[2018/03/14] Hiromi Okishima

ザッハーは、ホテルよりもケーキの方が先に生まれている。ザッハートルテは19世紀前半にメッテルニヒ宰相に仕えていた料理人のフランツ・ザッハーが考案したものだが、ホテルはそのずっと後に誕生した。フランツ・ザッハーの長男エドゥアルト・ザッハーが現在のホテルがある場所に賃貸用の家具付きアパートを建設した。これがホテル・ザッハーの始まりだった。アパートはホテルに変わり、エドゥアルトの死後は未亡人のアンナ・ザッハーが受け継ぐ。アンナの努力によりザッハーは貴族や外国の要人が宿泊する高級ホテルに変貌した。193… 続きを読む



メディアでも話題の犯罪バスツアー

[2018/03/08] 大山真理

全部で11の犯罪バスツアーがあるが、なかでも、一番人気は、「ザ・リアル・ブラックダリア・クライム・バスツアー」。このツアーでは、ブラックダリア事件の被害者、エリザベス・ショートが殺害される前に目撃されたいくつかの場所を訪れる。ブラックダリア事件は、1947年に、ロサンゼルスを訪れていた22歳のエリザベス・ショートが、上半身と下半身を切断されて、変死体でみつかった事件だ。70年が経過した今でも、犯人は見つからず、未解決事件として、映画化されたり、たくさんの本も出版されている、とても話題性の高い殺人… 続きを読む



あのチャップリンが目の前に! 映画色満載、オープン約2年の邸宅博物館「チャップリンズ・ワールド」

[2018/03/07] 岩澤里美

ここには、住居部の展示館「マノワール」、映画の世界を紹介した館「スタジオ」、歩くと20分もかかる広大な庭、そしてカフェ・レストランがあります。「マノワール」は、チャップリンの家族や友人関係のことがよくわかって興味深いです。映画を愛した彼は、この家でも映画作りに励んでいました。より楽しいといったら「スタジオ」のほうでしょうか。チャップリンの映画の数々のシーンが再現されていて、上映もしています。細部までうまく表現した蝋人形も使っているので、フィルムの中に入ったかのような錯覚になるかもしれません。チャ… 続きを読む



セレブ御用達のリカーショップ

[2018/02/16] 大山真理

同店には、ハリウッドセレブもよく来ることで有名。アメリカの俳優で、映画監督のジョン・ウェイン(1907〜1979)は、当時の常連客。ジョン・ウェインの息子、イーサン・ウェインは、今でもよく来るらしい。その他に、プロバスケットボール選手のコービ・ブライアントやデニス・ロッドマンなどもよく来るとか。最近は、ハリウッドセレブがプロデュースしたスピリッツがよく出ているから、セレブを呼んだサイン会もよくある。運がよければ、サイン会にも、出かけてみては。 続きを読む



様々なエピソードが生まれ、映画の撮影にも使われたブダペストのくさり橋

[2018/02/15] Hiromi

ブダペストを舞台にした映画と言えば1999年公開のドイツ・ハンガリー合作映画『暗い日曜日』がある。レストラン経営者のラースローと女給のイロナ、ピアノ弾きのアンドラーシュ、店の顧客だったドイツ人のハンスが繰りなす物語で、主題歌の『暗い日曜日』は英語の「グルーミィ・サンデー」やフランス語の「ソンブレ・ディマーンシュ」で知られている。この曲は1933年にブダペストのレストラン、キシュピパでピアノを弾いていたセレシュ・レジェーが作曲し、レストラン経営者のラースローが詩を書いたもので、甘く物悲しい旋律は世… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 映画」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。