「暖かい、ブーツ」に関連する現地ガイド記事

「暖かい、ブーツ」に関連する現地ガイド記事

暖かい、ブーツに関する現地ガイド記事を集めました。暖かい、ブーツの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

天然のアイススケート場

[2017/11/12] 吉村 美佳

今年は春が寒く、夏も一瞬で終わってしまいました。年によって、気候は本当に異なり、1週間単位で寒かったり、温暖だったり、日本では信じられないような柔軟さです。一体今年の冬はどうなるのでしょうか。外に出るときは、しっかり着込めば良いことで、家の中はあったかく快適なのがドイツ。冬は冬でもいろいろな楽しみ方がありますが、生活していて素敵だと思うのは、寒いながらにも太陽の輝く瞬間。気温が終日マイナスであるにもかかわらず、氷の結晶、雪の結晶など、小さな宝石が自然にゴロゴロしているのを見ると、ドイツの冬の素晴… 続きを読む



この冬もスノーイベント盛りだくさんのウィンターシティ

[2014/11/18] 田中ティナ

9月の下旬、鉛色の空からはらはらと白いものが舞ってきた。雪?! 地面が暖かいので、さすがに根雪にはならず、すぐ溶けてしまったけれど、冬がもうそこまで来ていることを予感させられた瞬間だった。スウェーデンは国土が長いので気候には地域差が感じられる。エステルスンドが位置する中部地方では、夏至のころから8月中旬までが夏のような季節となる。お盆を過ぎればちらほらと紅葉もはじまり、10月には手袋が恋しくなるような日も訪れる。冬の定義は難しいけれど、たとえばダウンジャケットがあればうれしいなと感じるような季節… 続きを読む



厳寒だけど美しい! プラハで過ごすクリスマス

[2010/12/17] 有賀みかる

今年は千年に一度の寒さ、と言われるほど厳しい冬になると予想されているヨーロッパ。寒さが苦手の私、冬にプラハへやってくる渡り鳥が例年より半月も早く訪れているとのニュースにおびえる今日この頃ですが、それでもここの一番美しい季節は何と言ってもクリスマスの時期だと思っています。お店だけでなく主な通りや古い建築物にもイルミネーションが施され、そこかしこの広場で大きな本物の木を使ったツリーに灯りがともされる夜はとくに幻想的。ただ街を歩いているだけでもヨーロッパの歴史と伝統を感じられる、素敵なひとときです。 続きを読む



レオンは靴の町、靴、ウエスタンブーツや冬の暖かいブーツのショッピングはいかが?

[2009/12/04] しなのゆめみ

コロニアルの町、世界遺産の町グアナファトやサン・ミゲル・デ・アジェンデなどの旅は多くの人が行くだろう。その旅の途中で、是非ちょっと寄り道してレオンの町へ行こう!レオンの町は、靴の町、革製品の町。あっちもこっちも革靴・革製品の市場、お店。世界的に靴の生産の町として知られているレオン。とにかく、安い!品物が豊富!きっと、あなた好みの靴が手に入るだろう!これから冬、皮の暖かいブーツなどびっくり値段で買える。ひとついかが?! 続きを読む



ここは遊牧民の国! モンゴルお土産事情

[2008/02/05] かばおやじーにょ

情報量が少ないモンゴル。お土産品のお薦めは?と訊ねられても答に困ってしまった事を思い出します。でもここは遊牧民の国。日本で流行しているカシミアセーターの羊毛原産国は元を正せばモンゴルかもしれません。事実、中国人が原料を大量に買い込んでいます。ラクダの毛もかなり暖かい。以前レポートしたムートン製品も多多。フェルト製品は小物から衣料品まで揃います。布地に描かれる伝統デザインは美しく衣装も魅力的。ツァータンのブーツは可愛らしい。乳製品、チャガ……意外や意外、ここは土産天国かもしれませんね! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 暖かい、ブーツ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。