「最古、ピラミッド」に関連する現地ガイド記事

「最古、ピラミッド」に関連する現地ガイド記事

最古、ピラミッドに関する現地ガイド記事を集めました。最古、ピラミッドの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

スイス、始まりの地〜シュビーツ〜

[2015/03/04] ロッテンマイヤー

スイスはドイツ語でSchweiz(シュヴァイツ)、フランス語ではSuisse(シュイス)、イタリア語でSvizzera(ズヴィッツェラ)、そしてロマンシュ語はSvizra(スヴィツラ)と言います。そしてこれらの基となったのが中央ススイスに位置するSchwyz(シュヴィーツ)です。このシュビーツが南のウーリ州とルツェルンの南に位置するウンターヴァルデンと同盟を結んだことがきっかけでスイス連邦が始まったのです。そのためここシュビーツ州の旗はスイス国旗の原型でもあるのです。 続きを読む



知る人ぞ知る!カイロ周辺の3つのオベリスクを巡る旅

[2011/10/29] すまーふはなこ

オベリスクとは何なのか、ご存知でしょうか?実際にオベリスクを見たことがある方は、その不思議な形と壮大さに魅了されたのではないでしょうか。空に向かって延びたような細長い四角い柱で、上に向かって細くなり、先端がピラミッド型でとがっています。巨大で見上げる様な高さをしているものが多いです。そして側面には、ヒエログリフが彫られています。古代エジプト時代に、神殿の前に置かれていた、石で作られた記念碑だと言われています。当時建てられていたオベリスクの多くがヨーロッパなどの各地に戦利品として送られてしまったり… 続きを読む



アメリカ大陸最古の都市、世界遺産「カラル遺跡」

[2009/08/28] 原田慶子

2009年6月に行われた第33回世界遺産委員会で、文化遺産として新たに登録されたばかりの「La Ciudad Sagrada de Caral/カラル遺跡」。ユネスコも高く評価したというこの遺跡は、なんと約5000年前のものだ。カラル遺跡が発見されたのは100年以上前だが、当時はきちんとした年代測定が行われず、一般に発表されなかった。しかし2001年の調査でメソポタミア、エジプト文明に次ぐアメリカ大陸最古の文明が栄えていた都市遺構と判明した のだ。世界四大文明と言われてる常識をいとも簡単に覆した… 続きを読む



世界最古の階段ピラミッドは必見!広大で見所満載な「サッカラ遺跡群」

[2008/12/05] すまーふはなこ

有名な3大ピラミッドから南に10kmに位置するサッカラは、古代の都メンフィスにおける死者の都であった為、広い範囲にたくさんのピラミッドやマスタバ(墓)が残っています。その中でも最も見逃せないのが、紀元前2650年頃に作られ、元の高さが60mの世界最古のピラミッドである、ジョセル王の階段ピラミッドです。ピラミッドに近づくには、まず高さ約10mの迫力ある壁にある小さな入り口を入って、上の部分がつながった20本の柱が並ぶ通路を通るのですが、それがまた幻想的で、そこを抜けると階段ピラミッドが迫ってくるよ… 続きを読む



フランス庭園の元祖、チュイルリー公園

[2008/08/06] 夏樹

パリ市内で最古のフランス庭園といったらチュイルリー公園。園内のキャフェで簡単な食事もできるので、まだ陽射しの暖かいうちに行ってみよう! もともとは、アンリ2世の奥方カトリーヌ・ド・メディシスが、ルーブル宮殿の延長として建てさせた、チュイルリー宮殿の庭でした。その後、宮殿はパリ・コミューンの間に王制と帝政の象徴として、怒れる民衆によって打ち壊され、今は庭だけが残っています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 最古、ピラミッド」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。