「朝ごはん、ジャマイカ」に関連する現地ガイド記事

「朝ごはん、ジャマイカ」に関連する現地ガイド記事

朝ごはん、ジャマイカに関する現地ガイド記事を集めました。朝ごはん、ジャマイカの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ジャマイカのイースターには‘バン&チーズ’が欠かせない!

[2009/03/17] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカに初めて来たとき、朝ごはんがとても美味しかったので「住めるかも」と少しおもったのを覚えてる。13年前の4月、キングストンの町はイースターホリデーの真っ最中、初めて食べたジャマイカの朝ごはんは、バンアンドチーズとカラルー(ジャマイカで採れるほうれん草のような野菜)のソテーと茹でた緑のバナナとオレンジジュースだった。バンアンドチーズとは、スパイスの効いたパウンドケーキのようなパンにチーズを挟んだもの。朝ごはんを作ってくれたおばさんが「ジャマイカではイースターのときには、必ずバンアンドチーズ… 続きを読む



大推薦!ネグリルの超ローカルなジャマイカンフードの店!

[2008/06/30] ナイト‘Iyah’彩子

キングストンから車で約4時間。島の最西端、ネグリルの町。11kmも続く白浜と、見渡す限りの海へ沈む真っ赤な夕日を求めて、たくさんの観光客が集まるこの場所。街やビーチサイドには、見た目も値段も派手な観光客向け‘レストラン’が、競い合うように立ち並んでいる。でも、いざ‘本物’のローカルジャマイカンフードを食べてみたい!と思うと、本当になかなか見つからないもの…。見知らぬ土地を訪れたら、そこで採れるもの、地元の人たちが食べてるものを食さないことには、せっかくの旅が、ちっともリアルじゃない! 今回は、私… 続きを読む



“アキー”はジャマイカ伝統料理に欠かせない魅惑のフルーツ!

[2008/02/27] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカのいいところは、おなかがすいたらまず外へ出て空を見あげれば、カラフルに熟したフルーツの木を必ず見つけられること。一年を通してトロピカルな果物が出回り、その種類はとても豊富。なかでもジャマイカで最もよく目にする木と言えば、マンゴーとアキーの木だろう。マンゴーは南国諸国では馴染み深いフルーツだと思うが、今回は「アキー」というジャマイカ特有のおかず用フルーツ、私の大好物をご紹介しよう! 続きを読む



オフィス街で大人気!極上ブルーマウンテンコーヒーが激安で飲めるキュートなカフェ!

[2007/11/21] ナイト‘Iyah’彩子

ニューキングストンは、オフィスワーカーで溢れかえるキングストンの中心にあるオフィス街。さまざまな銀行や会社、ホテルや大使館が集まるこのエリアは、お昼の時間になるとランチを求めるオフィスワーカーが行きかっています。ニューキングストンの中心を走る大通り、ナッツフォードブルバードの両脇に並ぶあらゆるランチスポットのなかで、最もおすすめなのが、この大通りから一本脇に入った通りにある‘The Coffee Mills Of Jamaica’。ここはランチメニューもあり、私はカフェというより「喫茶店」とひそ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 朝ごはん、ジャマイカ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。