「正月、餃子、中国」に関連する現地ガイド記事

「正月、餃子、中国」に関連する現地ガイド記事

正月、餃子、中国に関する現地ガイド記事を集めました。正月、餃子、中国の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2月10日、中国社会は旧正月を迎えます

[2013/01/31] 原口純子

2013年2月10日、中国社会は旧正月を迎えます。中国語では「春節」(チュンジエ)と呼ばれる旧正月は、中国社会では最重要視されている伝統行事です。春節は旧暦の1月1日にあたり、私たちが日常生活で現在、使っている陽歴では毎年、移動しますが、それが2013年は2月10日あたります。前日の2月9日は「除夕」(チュ・シ)と呼ばれ、中国ではこの日の午後から政府機関、一般の会社などがほぼ休みとなり、2月16日前後までが休暇期間となります。代表的な観光地、レストラン、デパートなどは休暇期間中も営業しているとこ… 続きを読む



食べてみたい、北部中国名物の「餃子」

[2010/01/07] 原口純子

2月14日は中国の旧正月。(中国語では春節)。大晦日にあたる2月13日の夜、あけて14日の朝など、特に長江以北の北部中国では、餃子を食べます。90年代初めまでは、家族総出で手作りする家庭が大部分でしたが、いまでは冷凍食品の餃子ですませたり、レストランで食べたりする家も増加中。かつては特別な行事食だった餃子も、いまでは、普通に食べられるものになっていますが、でも、旧正月前後に味わってみると、気分は盛り上がります。かつてはお米がとれず、小麦や雑穀を主食にしていた北部中国を代表する味でもある餃子、最近… 続きを読む



有名飲茶専門店『誉満坊』は夜でも美味しい飲茶を味わえるお店

[2008/12/26] 宮 江梨子

ご存知の方も多いと思いますが、飲茶を楽しめるのは昼間だけ。だから、飲茶を食べたければランチにするしかないんです。でも、短い滞在の時間をやりくりしている旅行者なら、「昼間に飲茶をするのは無理、でもどうしても飲茶したい!」ってこともありますよね。そんな時にオススメなのが、今回ご紹介する飲茶の専門店『誉満坊』。英語名で『Dim Sum(飲茶)』というそのまんまの名前を持つこのお店、高級住宅街のHappy Valley入口あたりにあるんですが、香港ではかなりの有名店。昼間に飲茶を食べられなくても、ここな… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 正月、餃子、中国」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。