「歴史」に関連する現地ガイド記事

「歴史」に関連する現地ガイド記事

歴史に関する現地ガイド記事を集めました。歴史の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ペルーの無形文化遺産 クスコのコルプス・クリスティ

[2018/04/24] 原田慶子

イースターから数えて60日目の木曜日に行われる「CORPUS CHRISTI(コルプス・クリスティ/聖体祭)」。キリストの聖体(キリストの肉体とされる特別なパン)を崇めるカトリックの式典だが、信者でない人にもぜひご覧いただきたいのが、世界遺産の街クスコで行われるコルプス・クリスティだ。白銀の聖体顕示台や御輿、豪華絢爛な15体の聖人・聖女像、その御輿を担ぐ男たちが纏うアンデスならではの民族衣装など見どころが多く、宗教の枠を超えた一大イベントとなっている。この時にしか食べられない特別料理もあり、その… 続きを読む



眠れる森の美女に会えるかも? ユッセ城に行ってみよう

[2018/04/21] 竹内真里

城の入り口のドアを開けるとマネキンの女の子が「ようこそ」と言わんばかりにこちらを向いて立っています。今にも動き出しそうな感じです。管理人の間では、城の所有者のご先祖様が集めた数々のコレクションから歴史を感じます。虎狩りに使われた武器は象牙、翡翠、銀が使われており、細かい彫金の技術を見ることができ、火のともる暖炉の上には18世紀のトルコ帝国で使われた武器が展示されています。中国の美術品は19世紀の世界一周旅行の際に持ち帰った品々。代々続く貴族の家系図も見られます。反対側にあるヴォーバンの居間にはマ… 続きを読む



プラハ城窓外放出事件の現場を訪れる

[2018/04/19] 岸 博美

プラハ城は遠くから眺めると、時代の異なる幾つもの建物が連なってヴルタヴァ川左岸の高台に横たわる巨大な城である。その規模は世界最大級とも言われ、城というより小さな町のようだ。最初に城が建てられたのは9世紀末で、20世紀にチェコスロヴァキア共和国となってから聖ヴィート大聖堂が完成している。まさに一千年以上の年月をかけて増改築を繰り返しながらここまで拡大した城である。その長い歴史の中で、城では様々な出来事があった。ヴァーツラフ礼拝堂でボヘミア公ヴァーツラフが弟に暗殺されたのが最初の事件だが、世界史上有… 続きを読む



オスマンの歴史、ここから始まる / トルコ西北部のソユット

[2018/04/18] オキシマ・ヒロミ

トルコには地方や田舎に興味深い町がある。古代ギリシャ・ローマ時代の町では立派な遺跡に遭遇することしばしば。そんな中、純粋にトルコ的なもの、元祖トルコとも言うべき貴重な町を発見。それはソユットというエスキシェヒルから北西に約40キロ、ブルサから東南へ約80キロの小さな町。オスマン帝国の始祖であるオスマン一世が生まれた場所であり、まさにオスマン・トルコ帝国発祥の地だ。アナトリアは11世紀にセルジューク朝に支配されており、13世紀前半に最盛期を迎えていた。しかし西からトルコ系の遊牧民がどんどん移動して… 続きを読む



サンティアゴを一望出来る隠れ名所のロープウェイ

[2018/04/09] 鰐部マリエ

みなさんこんにちは。今回は意外とあまり知られていないサンティアゴ市内をロープーウェイで見渡すことが出来る観光スポットをご紹介したいと思います。私は7年近くチリに住んでいますが、観光地としてもあまり話題に登ることが少なかったので、今までサンティアゴのロープーウェイに乗ったことがありませんでした。先日チリ人の友達から「サンクリストバルの丘にあるロープウェイは、とてもいいよ!」とお勧めしてもらったので、行ってきました。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 歴史」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。