「歴史」に関連する現地ガイド記事

「歴史」に関連する現地ガイド記事

歴史に関する現地ガイド記事を集めました。歴史の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

美味し水ある所美味しビールあり。アメルスフォールトで地ビールを

[2016/12/27] ミツフィ

ユトレヒト州第2の街アメルスフォールト。ユトレヒトと同じく歴史ある佇まいの街です。旧市街は中世の趣ある街並みが続き、モンドリアン・ハウスなど美術館や博物館も充実。お天気のいい日はオープンカフェに人々は集い、ヨーロッパ情緒あふれる光景を楽しむことができます。 続きを読む



食と珍アイテムの宝庫! 広蔵市場で地元民と触れ合おう

[2016/12/21] 金光英実

地元の人たちと触れ合い、暮らすように旅するのが最近の旅トレンドですよね。ここ数年、「市場」が世界的な観光スポットになっています。ソウルで有名な市場といえば「南大門市場」と「東大門市場」ですが、ここ「広蔵市場」も最近は多くの外国人観光客でにぎわっています。ソウルの中心部に位置するここは、100年以上の歴史を誇る、庶民の生活に最も密着した在来市場なのです。食料品や雑貨、食器、衣類などのショッピングからローカルフードの食べ歩きまで、1日中いても飽きないでしょう。 続きを読む



バルセロナの守護聖人を祝う 冬まつり サンタ エウアリア祭

[2016/12/18] 鈴木美佐子

サンタ・エウラィアの命日となる2月12日は祝日ではないのですが、その日を中心、バルセロナではサンタエウラィア祭といって、町中大きなイベントが行われます。このお祭りの歴史は古くバルセロナで18世紀ごろからお祭りとして始まったとのこと。秋のメルセ祭、そして冬のサンタ・エウラィア祭とバルセロナ市の二大祭りの一つとなります。宗教的な行事だけではなく、文化的行事も充実して子供から大人まで楽しめるお祭りが開催されます。 続きを読む



ヨーロッパで一番小さい家『The Smallest House』でティータイム♪

[2016/12/16] テメル華代

『The Smallest House』の隣には、1409年に建てられたワロン教会(当初はカトリックの修道院)や、17世紀初頭よりオランダ黄金時代を支えた東インド会社本部など、国家遺産に指定された歴史的建造物があります。中世アムステルダムの外堀にあたるクローフェニールスブルグワル運河には当時、数多くの船が停泊し、界隈は船乗りや買出しの人々で賑わいました。現在もなお、アウデ・ホーフ通りは大勢の観光客や地元の人が訪れる人気のエリアです。歴史ある小さな家で、思い出になるティータイムを過ごしてみてくださ… 続きを読む



未知の街、プノンペンの楽しみ方

[2016/12/11] りんみゆき

子どもを連れてカンボジア?しかもアンコールワットではなくてプノンペン?と驚かれますが、小学生以上の子どもにとっては新しい発見がたくさんあるデスティネーション。観光ビザは空港でUS$30で取得でき、日本からの直行便もあるので比較的行きやすい国です。プノンペンといえばポルポト政権時代の暗い歴史を大人は思い出しがちですが、子どものピュアな目を通して街を見ると、フランス植民地時代の建物やオレンジの袈裟をまとったお坊さんが普通に街中を歩いていたりと、落ち着く風景をたくさん目にすることができます。王宮は現在… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 歴史」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。