「比較」に関連する現地ガイド記事

「比較」に関連する現地ガイド記事

比較に関する現地ガイド記事を集めました。比較の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

お気楽・お手軽に楽しめるチューリッヒ郊外の動物園

[2017/01/29] ロッテンマイヤー

このWildnispark Zurichが地元と密着した関係であり、その維持が多くの方々からの寄付で賄われている一方、何と(スイスには珍しく)入場料が無料なんです。そういう理由もあってか、天気がいい週末ともなるとたくさんの家族連れで賑わっています。園内には鹿や山猫などの動物たちが飼育されていますが、こちらの目玉は「熊」。実際の巨体と人間のサイズを比較できるパネルなどもあり、改めて野生熊の大きさを実感できます。 続きを読む



バリ島でいちばん美味しい和食屋さんと大評判の雷神!リニューアルで広く、入りやすくなった!

[2017/01/22] 田尾蓮果

この店で忘れてならないのが、和風デザートだ。今のところ3種類しかないが、どれも絶品。こんな美味しい和テイストが、まさか南の島で食べられるなんてと、誰もが驚くことだろう。できれば3種ぜんぶ頼んで、みんなでシェアしてみたい。別腹のある人以外は、デザートが入るよう、料理だけで満腹にならないように気をつけたい。それほどおススメの3品なのだ。スミニャック〜クロボカン地区は、バリ島内でもおしゃれな店が多く、外国人居住者も多い。そのため物価が高く、このエリアの店もなかなか良い価格設定になっている。けれど、この… 続きを読む



未知の街、プノンペンの楽しみ方

[2016/12/11] りんみゆき

子どもを連れてカンボジア?しかもアンコールワットではなくてプノンペン?と驚かれますが、小学生以上の子どもにとっては新しい発見がたくさんあるデスティネーション。観光ビザは空港でUS$30で取得でき、日本からの直行便もあるので比較的行きやすい国です。プノンペンといえばポルポト政権時代の暗い歴史を大人は思い出しがちですが、子どものピュアな目を通して街を見ると、フランス植民地時代の建物やオレンジの袈裟をまとったお坊さんが普通に街中を歩いていたりと、落ち着く風景をたくさん目にすることができます。王宮は現在… 続きを読む



モルディブの手が届くラグジュアリー、アマリ・ハヴォダをおすすめする理由

[2016/11/20] 古関千恵子

比較的新しくリゾートがお目見えしたガー・アリフ環礁に2016年2月オープン! 周囲はイルカが暮らすエリアで40頭もの群れの目撃談も。またハウスリーフが上質なことで知られ、約1時間半かけて一周するスノーケラーもいるほど(到着の桟橋付近の海がオススメ)。ちなみに、島のサイズは250×800メートルで、歩いたら一周約25分。タイを中心に展開している“アマリ”ブランドの一員で、ホテルランク的には4ツ星プラス。けれど、「実質は5ツ星の“アフォーダブル・ラグジュアリー”(手の届く贅沢)」との声も。ハネムーン… 続きを読む



無人島を所有する、ガーアリフ環礁のリゾート「ザ・レジデンス・モルディブ」

[2016/09/22] 古関千恵子

ガーアリフ環礁の東側に位置する、全長約1キロ、幅約120メートルのファルマフシ島に2012年オープン。ハネムーナーに人気の、モーリシャスやザンジバルに展開するラグジュアリー・リゾート。比較的新しくリゾートが誕生している環礁なので、手つかずの自然がたっぷり。イルカの出没率が高く、スノーケリングでの目撃談も(ちなみに、フィン・マスクはレンタル代無料)。しかも、リゾートが所有する無人島のキャスタウェイ島では、ピクニックやスペシャルディナーのアレンジもOK。2016年末にはファミリー向けの姉妹リゾートが… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 比較」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。