「民族衣装、中国」に関連する現地ガイド記事

「民族衣装、中国」に関連する現地ガイド記事

民族衣装、中国に関する現地ガイド記事を集めました。民族衣装、中国の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界にひとつ!自分にぴったりの服を格安オーダーメイドで作ってみよう

[2016/07/24] 小田川愛

“オーダーメイド”この言葉を聞くと、私なんかは別世界のことのように感じてしまいます。日本では経済的に余裕がある方や、ファッションにとても興味がある方が注文するイメージがありますよね。ところが中国では、誰でも比較的よく洋服をオーダーします。お金持ちが沢山いるということではなく、昔から布専門店や縫製職人さんが町のいたるところで商売をされていて、身近にある存在だったからです。今回は外国人にも人気がある布市場をご紹介します。 続きを読む



ミャンマーの民族の生活を身近に感じる村

[2014/09/29] 田島みえ

ミャンマーは多民族国家です。国内には130を超える民族があるとされていますが、大きくビルマ、シャン、カレン、モン、チン、カチン、ラカイン、カヤーなどの民族に分けられます。各民族に継承されてきている衣服や生活習慣、住居や伝統工芸もそれぞれ。それらが一同に集まり、とてもわかりやすく紹介されている場所が「ミャンマー民俗村」です。ヤンゴン中心地(ダウンタウン地区)から車で約30分、半日〜1日観光にぴったり、大人もかなり楽しめるミニチュアミャンマーを紹介します。 続きを読む



やっぱり雑貨が好き!デザイン性・品質重視の中国雑貨を探すなら泰康路へ行ってみよう

[2010/04/25] 小田川愛

上海万博予定地から市内の方へ少し行くと、旧フランス租界だったエリアがあります。ここには、上海で最も古い公園の一つ復興公園があるのですが、その周りには、当時の建物を利用したショッピングスポット新天地や、周恩来・蒋介石ゆかりの洋館など沢山の見どころがあります。この旧フランス租界は、上海の中でも特に中国の文化と西洋の文化が混合した、とっても面白くオシャレなエリアなのですが、そんなオシャレな街によく似合う雑貨店が、ずらりと並ぶ通りがあります。今回は泰康路という通りにある雑貨店を一気に3店舗ご紹介します! 続きを読む



国家資格取得シェフが作りだす最高傑作!やっぱり食べたい名店の北京ダッグ

[2009/09/11] 小田川愛

世界の3大料理の一つとして、全世界で親しまれている中華料理ですが、ひとことに「中華料理」と言っても、広い広い中国国内には地方色豊かな数限りない料理が存在します。中でも広東料理や四川料理、北京料理や上海料理は中国4大料理としてあまりにも有名です。ここ上海は勿論上海料理の地ですが、国内外から沢山の人々が集まる中国有数の大都市ということから、様々な料理を味わうことができます。その中でも今回は、不動の人気を誇る北京ダックの名店全聚徳をご紹介します。 続きを読む



上海旅行のついでに中国美女に大変身!?華麗な衣装&ヘアメイクに心も踊る変身写真

[2008/09/12] ミツ

そのうち…と思いながらなかなか行けずにいた「変身写真館」。変身写真とは、古代衣装やチャイナドレスを着て中国美人に変身し、撮る写真のこと。先日「今日こそは!」と思い、その日のうちに予約&体験してきましたのでレポートします!今回出向いたお店は「上海萬紅変身写真館」。日本のガイドブックでもよく見かける有名なお店で、日本語通訳の方がいるので安心です。まずは見本を見ながらコースを選択。何着着るか、何枚入りのものにするかなどによって料金は異なります。今回私は夫と一緒に、2着ずつ計16枚(680元、約10,2… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 民族衣装、中国」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。