「水上」に関連する現地ガイド記事

「水上」に関連する現地ガイド記事

水上に関する現地ガイド記事を集めました。水上の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

バンコクで一番有名な水上マーケットへ行こう!

[2018/04/01] 根本聡子

バンコクにはいくつもの水上マーケットがありますが、なぜだと思いますか?それは遡ること150年ほど、タイが近代化を迎えようとしていた頃のお話です。街作りは周囲を運河で仕切り、島のような街をいくつも作るのが主流でした。そうすることで外敵の侵入を防いでいたと思われます。そうして運河を整備していく中で、人々の移動の足のメインとなったのが水上交通。自分たちの商品をボートに乗せ売りに歩くという手段が発達したのでした。そしてその人たちが住居に選んだのが交通の便がよい、つまり船に乗りやすい運河沿い。高床式の家を… 続きを読む



ロンドンで美味しい飲茶を食べに行こう!ロイヤル・チャイナの本格的な点心に舌鼓

[2018/02/12] ディキンソン恵子

ロイヤル・チャイナは、ロンドン中心部に3店、東ロンドンに1店、南西ロンドンに1店、そしてロンドン西部に1店。地下鉄駅から一番近い支店はロイヤル・チャイナ・クイーンズウェイで、クイーンズウェイ駅から徒歩約1分と便利な場所にあります。旗艦レストランのベイカー・ストリート店のすぐ近く、少し格が上なのがロイヤル・チャイナ・クラブ。他の支店と一線を引いたメニューとサービスが売りです。そして一番景色の良いのがロイヤル・チャイナ・カナリー・リバーサイド。東ロンドンのドックランドにあるのですが、目の前がテムズ川… 続きを読む



冬の街を光で彩る☆アムステルダム・ライトフェスティバル

[2018/02/02] テメル華代

アムステルダム・ライトフェスティバルは water expositie(水の展覧会)と land expositie(陸の展覧会)で構成されています。water expositieでは運河沿いに作品が展示され、きらめく水面が幻想的な風景をつくります。オフィシャルマップを片手に徒歩や自転車でまわることもできますが、フェスティバル専用のクルーズを利用すれば水上からの眺めも堪能できます。land expositieはアムステルダム中央駅から約1,7kmほどの Marineterreinで開催されていま… 続きを読む



毎日がお祭り気分!灯籠の街ホイアン

[2018/01/15] りんみゆき

ベトナムの伝統芸能である水上人形劇はホイアンシアターで毎日18:45から45分間開催されます。コミカルでわかりやすいので言葉がわかなくても、どの国のどの年齢の人がみても大きな声を出して笑えるショー。当日シアターの入り口でチケットを購入できます。席は決まっていないので早いもの順。開演15分前ごろに入ると最前列の席を確保することができるでしょう。アッという間に45分間がすぎ、最後には演技者が幕の後ろから出てきて挨拶をして終了。そのあと一緒に写真撮影もできます。屋外なので暑い時期は飲み物とうちわを持参… 続きを読む



スイスからの週末ドライブ

[2017/11/28] ロッテンマイヤー

Bodensee(ボーデン湖)を有するコンスタンツは、古い歴史を持つ大学の町でもあります。そしてこのボーデン湖はやがてヨーロッパ第二の長い川、ライン川へとつながります(ちなみに最長はドナウ川で全長2850km)。コンスタンツ湖畔からも近辺だけでなくスイスへの船も運航しており、ボーデン湖を水上から楽しむこともできます。港の桟橋突端にはコンスタンツのシンボルでもある高さ9m、重さ18トンの「インペリアル像」がゆっくりと回転しています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 水上」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。