「水上」に関連する現地ガイド記事

「水上」に関連する現地ガイド記事

水上に関する現地ガイド記事を集めました。水上の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

シンガポールから行くビンタン島の知られざる魅力

[2017/02/22] 古関千恵子

BBTフェリー埠頭から車で約1時間走った、東側の広範囲を占めるトリコラビーチは、地元の暮らしと美しい自然が残されています。アクティビティも自然を舞台としたものが中心。たとえば、マングローブ林が両岸に迫る川でのナイトクルーズでのホタル・ウォッチング。星空のまたたきと、ホタルの光の明滅とがシンクロし、涼やかな光に包まれる体験は感動的です。また、漁民の水上の家“ケロン”で楽しむバーベキューもユニーク。“ケロン”とは、底に浮きが付いた手作り感あふれる簡素な水上コテージといった感じ。この洋上のスペースを貸… 続きを読む



ベトナムメコンデルタ地方の大都市「カントー」のハイライト

[2017/01/01] 古川 悠紀

カントー旅行で必ず体験してほしいのが『水上市場』です。毎朝5時頃からお昼にかけて、メコン川の支流にて開催されます。ピーク時には数百の大小の問屋船が行き交い、物品を売買している様子をうかがうことができます。数メートルある長い竿の先には自船の扱う商品をぶら下げていて、その光景は東南アジア独特のもの。カントー旅行者にとっては、カイランが一番近いのでおすすめです。また、自身で行くのが不安な方はホーチミン市内のツアーデスクでカスタムプランを組むことができます。高くはつきますが、ツアーガイド同行の安心安全の… 続きを読む



初心者でも安心! 巨大な池で新タイプのウエイクボードを楽しもう

[2016/12/05] 田尾蓮果

ウエイクボードといえば、ボートで牽引するのが一般的だが、ベノア港近くに昨年できた「バリ ウエイクパーク」では、広い池に張り巡らされたワイヤーに引っ張られて進む新タイプ。海と違って波もないので乗りやすく、落ちなければ好きなだけ何周回っても大丈夫というのも嬉しい。ボードと靴が一体化したウエイクボードのほか、ボードの上に足を引っ掛けるだけのジェットスキータイプ、ボードの上に正座するタイプのニーボードと3種類あり、どれも1時間Rp.400,000(約3,300円)、2時間Rp.600,000(約5,00… 続きを読む



モルディブの手が届くラグジュアリー、アマリ・ハヴォダをおすすめする理由

[2016/11/20] 古関千恵子

ゲストルームはビーチ60棟と水上60棟のトータル120棟。フランス人建築家が手掛けたデザインはコンテンポラリーな印象だが、モルディブの絵やファブリックなどを使い、尖り過ぎない絶妙バランスを保っています。大きな窓からは美しいモルディブの風景が開け、自然との一体感が味わえるはず。客室タイプはビーチヴィラ、サンセットビーチヴィラ、ビーチプールヴィラ、水上ヴィラ、水上プールヴィラの5タイプ、広さは77平方メートル以上。主流は半数近くを占める水上ヴィラになります。ビーチと水上どちらも、プライベートプール付… 続きを読む



無人島を所有する、ガーアリフ環礁のリゾート「ザ・レジデンス・モルディブ」

[2016/09/22] 古関千恵子

94棟のヴィラは、ビーチと水上に大きくは分かれ、プールの有無やベッドルームの数で7タイプに分かれます。広さ137平方メートル以上を確保した各ヴィラは、ヤシの葉で葺いた屋根のナチュラルな風合いのスイートタイプ。室内は白を基調としつつ、ウッドを多用し、大理石の床やアラビアンなモチーフのカービングなど、気品を感じるコロニアル調です。ビーチヴィラは部屋から数歩で波打ち際へ、水上ヴィラはテラスからそのまま海へ出られるのが魅力。エスプレッソマシーンやi−Podドッキングステーションなども用意されています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 水上」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。